>> この記事の先頭に戻る

ヒラ社員 ヒラ 素材の風合いもイイですね〜。シンプルだけど表情があって。


ふく部長 部長 生地は春夏の定番、ホップサックだな。目が粗いから涼しくて、いい具合にニュアンスも出るんだ。軽いが程よくハリがあるのもポイントで、これがジャケットの立体感を後押ししている。


“ボリオリの「DOVERジャケット」”
上品にして程よいニュアンスを備えた、ウール100%のホップサック。

ヒラ社員 ヒラ 上品なんだけどお堅くなりすぎないバランスが絶妙っす。


ふく部長 部長 それがドーヴァーの真骨頂だな。中庸の徳。着丈のバランスなんかは短めだし、カットソーやジーンズなんかにも合わせて着崩してもサマになる。


ヒラ社員 ヒラ え〜っ、週7行けちゃうじゃないですか(笑)。


ふく部長 部長 セットアップもいいけれど、こういうジャケットを一着持っていると着こなしの幅が広がってイイんじゃないかな?


ふく部長のおすすめ

“ボリオリの「DOVERジャケット」”
“ボリオリの「DOVERジャケット」”

確かなテーラード技術に裏打ちされた
“キチンと見える”アンコンジャケット

1900年初頭に創業したイタリアンブランド「ボリオリ」を代表するジャケット「ドーヴァー」です。確かなテーラード技術に基づく仕立てにより、アンコンジャケットでありながら品格を崩さず“きちんと見える”のが人気の由縁。タイドアップから週末の着崩しまで活躍するマルチプレーヤーぶりは、誕生から10数年を経た今なお圧巻です。写真の2着は、素材に通気性に優れるライトウェイトのウールホップサックを用いたもの。ホップサック特有のハリコシが、ジャケットの立体感にも一役買っています。各9万1300円。

“ボリオリの「DOVERジャケット」”
シンプルな無地ベースゆえ、シャツタイの色合わせも自在。
“ボリオリの「DOVERジャケット」”

    話したのはこの2人


    ふく部長 ふく部長
    コロナ禍に部長職となったエグゼクティブ。お洒落の知識と着こなしのセンスから、誰が呼んだか通称「ふく部長」。ニューノーマルに適応すべく部下に気を遣う一面も。髪はロマンスグレーに移行中。


    ヒラ社員 ヒラ社員
    なかなか新人が入ってこない中堅ヒラ社員。ニューノーマルな働き方を目指しつつ、スーツをバシッと着こなして「デキるビジネスマン」に見られたい煩悩ももつ。お洒落メガネ男子で、結構イケメン。



他にもオススメがあります

meSTORE

meSTORE https://mestore.mens-ex.jp/


※表示価格は税込み


写真=伏見早織 スタイリング=宮崎 司 文=秦 大輔

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop