オトナのTシャツは素材の上質がモノを言う【ふく部長に聞いてみた/meSTORE】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

ドレスコードの刷新が進む今、モノさえ選べばオンにオフに大活躍してくれるトップスがTシャツ。本誌公式ECサイト「meSTORE」に登場した新キャラクター“ふく部長”とヒラ社員の対話から、今買うべき一枚を探ります。

オトナのTシャツは素材の上質がモノを言う

ジャケットの品格を損ねない
極上素材のTシャツを

ヒラ社員 ヒラ社員(以下、ヒラ) 部長ぉ〜、暑くなってきましたね。


ふく部長 ふく部長(以下、部長) ああ暑いな。どうした?


ヒラ社員 ヒラ いやぁ、さすがに毎日タイドアップというのもキツくなってきて。テレワークも増えましたし、今年はTシャツ×ジャケットに挑戦してみようと思うんです……。部長も去年はよく着られていましたよね?


ふく部長 部長 なんせ一番ラクだからな〜。ちょうど今年もそろそろと思っていたところだよ。


ヒラ社員 ヒラ ですよね! で、ボクもマネしようと白Tの上にジャケット羽織ってみたんですけど、全然キマらなくて……。


ふく部長 部長 まさか、そのヘンのパックTの上にジャケット羽織ってないよな!?


ヒラ社員 ヒラ ヘッ!? ダメですか?


ふく部長 部長 ダメダメ。Tシャツはそもそもがアスレチックウェアだし、上質な素材にこだわらないとドレススタイルには浮いちゃうから。


ヒラ社員 ヒラ ショック! 言われてみるとそうですね。何も考えずにドライタッチのもろアスレチックなそれを合わせていました。


“RIVORAの「モックネックTシャツ」”
超長綿ならではの艶やか&滑らかなタッチは、オトナTシャツの理想。
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop