このH.モーザーのクロノグラフ、実はいろいろ凄いんです【超弩級 複雑腕時計図鑑】

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1180468) ["id"]=> int(1180468) ["title"]=> string(13) "p54-55_point1" ["filename"]=> string(17) "p54-55_point1.jpg" ["filesize"]=> int(172774) ["url"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point1.jpg" ["link"]=> string(53) "https://www.mens-ex.jp/archives/1180463/p54-55_point1" ["alt"]=> string(13) "p54-55_point1" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(13) "p54-55_point1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1180463) ["date"]=> string(19) "2020-12-03 02:30:58" ["modified"]=> string(19) "2020-12-03 02:31:18" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point1-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1180469) ["id"]=> int(1180469) ["title"]=> string(13) "p54-55_point2" ["filename"]=> string(17) "p54-55_point2.jpg" ["filesize"]=> int(419400) ["url"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point2.jpg" ["link"]=> string(53) "https://www.mens-ex.jp/archives/1180463/p54-55_point2" ["alt"]=> string(13) "p54-55_point2" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(13) "p54-55_point2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1180463) ["date"]=> string(19) "2020-12-03 02:31:00" ["modified"]=> string(19) "2020-12-03 02:31:22" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point2-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1180470) ["id"]=> int(1180470) ["title"]=> string(13) "p54-55_point3" ["filename"]=> string(17) "p54-55_point3.jpg" ["filesize"]=> int(199956) ["url"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point3.jpg" ["link"]=> string(53) "https://www.mens-ex.jp/archives/1180463/p54-55_point3" ["alt"]=> string(13) "p54-55_point3" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(13) "p54-55_point3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1180463) ["date"]=> string(19) "2020-12-03 02:31:01" ["modified"]=> string(19) "2020-12-03 02:31:27" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point3-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p54-55_point3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

難解極まりない超複雑な機械式時計の仕組みを“優しく”解説する『超弩級 複雑腕時計図鑑』がMEN’S EX特別編集によって発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介する。

H.MOSER & CIE.(H.モーザー)
ストリームライナー・フライバッククロノグラフ オートマティック

センター同軸のクロノグラフは摩擦の力で駆動を伝達

p54-55_main  

 SPEC INFORMATION 
一体化したケースとブレスレットが、装着感を高める。ボタン位置も、着けたまま操作がしやすい。限定100本。ケースサイズ:42.3㎜ ケースの厚さ:14.2㎜ ケース素材:SS ストラップ:SS 巻き上げ:自動巻き 搭載キャリバー:Cal.HMC 902 防水性能:12気圧 振動数:毎時2万1600振動 パワーリザーブ:約54時間 ムーブメントのパーツ数:434個 石数:55石 ムーブメントの直径:34.4㎜ ムーブメントの厚さ:7.3㎜
価格:480万円
問:エグゼス
TEL:03-6274-6120

秀逸なる構造が与えられたクロノグラフ・ムーブメント

H.モーザーの2020年は、まったく新しいコレクションの発表で幕を開けた。これまでブランドにはなかった、クッション型のケースとブレスレットとが、滑らかな曲線で融和する様子は、初期のエルゴノミクスデザインを彷彿とさせ、どこかレトロな印象である。モデル名にある通り、ブランド初のクロノグラフ搭載モデルであり、フライバック機構も備える。縦に筋目を入れたダイヤルに置く針は、すべてセンター同軸。うちスリムな2つの針がクロノグラフ用で、レッドが秒を、シルバーが分をそれぞれ積算する。クロノグラフの操作ボタンを、ケース上部の左右に配しているのも、独創的である。

搭載するムーブメントは、これまで一貫して自社製を用いてきたH.モーザーとしては、異例。精巧な設計で名高い、アジェノー社製が採用された。その構造も、極めて異例である。まず時刻表示用の輪列をドーナツ状に構築し、中央にクロノグラフ機構をユニット化してセットしているのだから。さらなる革新は、水平クラッチで連結・切り離しされるクロノグラフ車とその駆動車にある。それぞれの外縁をヤスリ状にして、その摩擦で駆動を伝達する独自のスムースホイールとしているのだ。これで作動時の針飛びは、解消される。摩擦による駆動伝達は、わずかなブレで切れるが、それを補う歯車を積層しているのも、巧妙である。

クロノグラフ車と同軸には分積算車が設置されているため、ダイヤルで秒・分積算計の各針をセンター同軸とする。分積算車には、クロノグラフ車とともに動くスネイルカムが重なり、カムに沿って動くレバーが1分間を読み取り、分積算車を1歯進める仕組みも、秀逸である。

この革新的な設計による構造美は、シースルーバックに全容を見せる。にもかかわらず、このムーブメントは、自動巻き。なんとローターは、ダイヤルの下にあるのだ。H.モーザー初のクロノグラフは、すべてにおいて異例にして斬新だ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop