>> この記事の先頭に戻る

この機構が凄い!

p54-55_sub

 

 Point 1 
ダイヤルに置く針はすべてセンター同軸
表示をすべてセンター同軸にしたダイヤルは、シンプルで視認性にも優れる。クロノグラフ用の2つの針は、切っ先を長く細く伸ばして、ダイヤル外周のインデックスを見やすく示す。時分針には、蓄光素材グロボライト®を配合したセラミック化合物が用いられている。

 Point 2 
摩擦で駆動を伝達する独自のスムースホイール
引き出し線が示す上側が、クロノグラフ駆動車。香箱からの駆動力を得る歯車の下にスムースホイールが重なる。下側がクロノグラフ車で、最上部がスムースホイールになっている。歯がない各ホイールは、どの位置でもスムーズに接合して駆動を伝え、針飛びを解消する。

 Point 3 
ローターはダイヤルの下
ムーブメントの鑑賞を妨げる自動巻きローターは、ダイヤル側に配置。ローターを固定する中央に針の軸を通す穴を設けた2枚の低摩擦金属プレートによるベアリングは回転効率に優れ、多用されるボールベアリングのように作動音がせず、回転時の振動も少ない。

 

もっと知りたい方はこちら!

超弩級 複雑腕時計図鑑
『超弩級 複雑腕時計図鑑』3400円 >> Amazon.co.jpで購入 
※表示価格は本書発売時(2020年11月6日)の税抜き価格です

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop