>> この記事の先頭に戻る

程よい華やぎ足しに有効な「ビット付きローファー」

ローファー
「鮮やか色とのバランスも◎」(樗澤)印象の強いイエロージャケット×色落ちデニムの華やかスタイルを、しっかり受け止めトラッドにまとめる存在感を放つ。(5月号こちらの記事参照>>
ローファー
ベーシックカラーでまとめたノータイスタイルにスパイス足しとしてビットが効いている。(6・7月合併号こちらの記事参照>>
ローファー
(6・7月合併号こちらの記事参照>>

関口真弘 関口ローファーなどスリッポンも多かったですよね。

金森 陽 金森特にビット付きローファーが多かった印象があるなぁ。

四方章敬 四方最近、カジュアル化でスーツ以上にジャケパンの提案をM.E.でも増やしましたよね。そうするとやはりスリッポンが主流。クールビズでノータイなど着用するアイテム数が少なくなると、その分どこかで盛ってバランスを取りたい。そんなときにビット付きローファーは華やぎを足せていい。トラッド、クラシックな雰囲気も出ますから。

金森 陽 金森ノージャケットのシャツ一枚のクールビズでもどこかサマになるしね。一足持っていたい靴。

    座談会参加メンバー



    四方章敬四方章敬さん(スタイリスト)



    金森 陽金森 陽(本誌編集長)



    平澤香苗平澤香苗(MEO編集長)



    内田さやか内田さやか(本誌副編集長)



    関口真弘関口真弘(ファッション担当)



    橋本慎司橋本慎司(ファッション担当)



    樗澤広樹樗澤広樹(ファッション担当)



    小曽根広光小曽根広光(エディター)





※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年8月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
<p>「鮮やか色とのバランスも◎」(樗澤)印象の強いイエロージャケット×色落ちデニムの華やかスタイルを、しっかり受け止めトラッドにまとめる存在感を放つ。(5月号<a href=こちらの記事参照>>)

">

「鮮やか色とのバランスも◎」(樗澤)印象の強いイエロージャケット×色落ちデニムの華やかスタイルを、しっかり受け止めトラッドにまとめる存在感を放つ。(5月号こちらの記事参照>>

<p>ベーシックカラーでまとめたノータイスタイルにスパイス足しとしてビットが効いている。(6・7月合併号<a href=こちらの記事参照>>)

">

ベーシックカラーでまとめたノータイスタイルにスパイス足しとしてビットが効いている。(6・7月合併号こちらの記事参照>>

<p>(6・7月合併号<a href=こちらの記事参照>>)

">

(6・7月合併号こちらの記事参照>>

  1. 2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop