40代メンズの「夏ジャケパンスタイル」はモノトーンが簡単だ!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

ジャケパンでさらに愉しむ黒の粋

夏ジャケパンスタイル

この夏は、ジャケットやパンツで”夏の黒”を取り入れる装いにも注目。スーツより幅広い着こなしを愉しめるのが魅力だ。タイドアップからビジネスカジュアルまで、その実践例をご紹介しよう。

黒ベースタイで築く都会的なドレスアップ

黒ベースタイで築く都会的なドレスアップ
ジャケット11万3000円/ヴァルディターロ ペル シップス(シップス 銀座店) シャツ3万6000円/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ビームス 公式オンラインショップ) パンツ3万8000円/ PT TORINO(トゥモローランド) タイ1万1000円/ロバート フレイザー(アイネックス) 時計54万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス) 靴3万9000円/フェランテ×エディフィス(エディフィス 新宿) その他〈スタイリスト私物〉

【Check Point!】

  • 柄ジャケットは大柄すぎないものを選ぶ
  • スエードのスリッポンで軽やかな足元を

【素材合わせのコツ】異素材の黒MIXで奥行きを深める

素材あわせのコツ

ジャケットは白黒チェック、ネクタイは黒ベース、パンツは黒無地と、随所に黒を効かせた装い。注目してほしいのは、それぞれの素材感を変えて重層的なコーディネートに仕上げている点だ。

ジャケットは優しい発色のリネン×ウール、タイはネップが浮かぶシルクシャンタン、パンツはマットな平織りウールと、あえて異なる表情の素材を重ねている。靴も起毛感のあるスエードだ。こうすることで、ほぼ全身モノトーンでも奥行きのある印象を演出することができる。

ちなみにネクタイはスーツのときと同様に、無地より色柄の効いたものを合わせたほうが洒脱にまとまる


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop