>> この記事の先頭に戻る

淡グレーを絡めて清凉感を高める

淡グレーを絡めて清凉感を高める
ジャケット13万7000円/サルトリオ(グジ 東京店) シャツ2万1000円/ギ ローバー(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) パンツ3万2000円/カルーゾ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 時計94万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)靴3万6000円/デザインワークス(デザインワークス 銀座) ベルト〈スタイリスト私物〉

【Check Point!】

  • ストライプシャツでメリハリを効かせる
  • タイがないぶん足元に装飾性をプラス

【素材合わせのコツ】フェード感ある生地で夏の優雅さを強調

フェード感ある生地で夏の優雅さを強調

ジャケパンでモノトーンスタイルを築く場合、白・黒に加えてグレーを活用できる点も魅力。上のジャケットのように明るいグレーを絡めれば、黒のシャープさを活かしつつ清凉感を高めることができる。

さらにポイントとなるのはトップスの素材感。ウールリネンのジャケットはよく見ると濃淡が入り混じったメランジ調で、シャツもストライプの中に白糸が混ざっている。パキッとした発色ではなく、褪色したようなフェード感ある生地を選ぶことで柔和さが増し、夏らしい優雅さをさらに高められるというわけだ。

シンプルな装いこそ、細かいところまで計算を怠らないことが大切。


  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop