良心的なシャツブランド「オリアン」のこと【Mr.David Diary vol.12】

Facebook
Twitter
voice_190829_David12_l.jpg

MEN’S EX誌上やイベントでも長年お馴染みのお洒落モデル、Mr.Davidが、自身のスタイルの成り立ちとポイントを語る「Mr. David’s Diary」。デビッド自らのスタイル哲学、「Keep it Simple,sir」(シンプルに徹しましょう)略して「KISS」の真髄を掘り起こしていきます。今回は、イタリアのシャツメーカー「ORIAN」(オリアン)について語ります。

Orian, A Shirt Company with a Conscience
〜良心的なシャツブランド「オリアン」〜

As ten million metric tons of plastics are dumped into our oceans every year, breaking down and releasing toxic chemicals that enter the food chain and ultimately end up on our dinner tables, it’s comforting to know that companies with a conscience are working to make a difference. Orian, an Italian family owned shirt manufacturer, is one such company. Since its inception in 1992, Orian has continuously evolved to bring its customers classically styled shirts in innovative fabrics.

毎年1千万トンのプラスチックが海に捨てられ、それが分解して有害化学物質を放出し、食物チェーンに入り込んで、やがてそれが私達の食卓に戻ってきます。一方で、それを変えようとしている良心的な企業も存在すると分かると、気持ちが救われます。イタリアのファミリービジネスのシャツブランド、オリアンは、そのような企業の一つです。1992年の創業以来、オリアンは常に進化を続け、クラシックなスタイルのシャツを、革新的な生地を使って提供してきているのです。

The roots of Orian go back to the family patriarch, Signore Gaetano Orian. As a young man, Gaetano, who spoke four languages and studied business administration at university, was hired by a textile company in the mid 1960s when pret-a-porter was still in its infancy.

オリアンのルーツは、一家の家長、ガエターノ・オリアン氏に遡ります。若かりし頃、ガエターノは、4つの言語を話し、大学で経営学を学び、プレタポルテ(既製服)がまだ生まれてまもない1960年代中頃にテキスタイルの会社に勤めていました。

Working at the textile company gave Gaetano the opportunity to meet and work with up and coming designers like Gianni Versace, who were interested in using unusual embroidered and jacquard fabrics for shirting as opposed to the more traditional poplins and twills.

テキスタイルの会社で働くことで、ガエターノは、新鋭デザイナー達と出会い、一緒に仕事をする機会を得ました。その中には、シャツ地として、伝統的なポプリンやあや織ではなく、変わった刺繍生地やジャガードを使うのを好んだ、ジャンニ・ヴェルサーチもいました。

Recognizing an opportunity, Gaetano quit his job at the fabric company and in 1971, at the age of 24, started the Guy Rover shirt company with his business partner Ambrogio Dalla Rovere, Guy Rover being the combination and anglicisation of Gaetano (Guy) and Rovere (Rover). The Guy Rover brand found enormous success in a niche market between the mode and classic styles. By using denim, tartan flannels and bold butcher stripes instead of the more classic plain and pinstripes normally used in tailored shirts, Guy Rover was able to expand overseas to the U.S. and England where Diana Spencer, the future Princess of Wales, was often seen wearing Guy Rover shirts.

商機を見出したガエターノは、そのテキスタイルの会社を辞め、1971年、24歳にして、ビジネスパートナーのアンブロージオ・ダッラ・ローヴェレと共に、シャツブランドを立ち上げ、二人の名前のガエターノとローヴェレを組み合わせて、ギローバーとブランド名をつけました。ギローバーはモードとクラシックの間のニッチな市場で大きな成功を収めます。オーダーメードのシャツに通常使われるクラシックな無地やピンストライプではなく、デニムやタータンチェックのフランネル、大胆なブッチャーズストライプを使い、ギローバーは、米国や英国へ海外進出も果たしました。英国では、後のプリンセス・オブ・ウェールズ、ダイアナ・スペンサーが、ギローバーのシャツをよく着ていたようです。

Signore Orian sold Guy Rover in 1990 with the idea of starting a family business with his three sons. In 1992 the Orian shirt company was born. With its factory in Veneto, Italy the company found initial success designing and manufacturing shirts for many luxury brands throughout the 90s, as well as offering their own Orian Classic line.

オリアン氏は、3人の息子達とファミリービジネスを立ち上げる為に、ギローバーを1990年に売却しました。そして、1992年に、シャツブランド、オリアンを誕生させました。同社は、イタリアのヴェネトにファクトリーを持ち、自社ブランドのオリアンクラシックを展開しながら、1990年代を通して、さまざまなラグジュアリーブランドのシャツをデザイン・製造して最初の成功を収めたのです。

voice_190829_David12_01.jpg
Patterns and textures from the Vintage line. Each shirt goes through a special washing to soften the fabric.

Believing that infusing elegance with fantasy is the key to making sportswear shirts, Orian expanded the lines it offered to include Orian Vintage. The Vintage line embraces a sporty image made with fabrics that are specially washed and treated to create an incredibly soft hand.

オリアンは、ファンタジーとエレガンスの要素をミックスさせた既製シャツをポリシーとしながら、展開ラインを増やしていきました。「Orian Vintage」ラインは、特別なウォッシュをかけ、非常に柔らかい肌触りにする為に加工された生地を使った、スポーティなイメージのラインになります。

 Part of the popular Denim line.

Part of the popular Denim line.

Selvedge trim inspired by America denim, plus bird-foot stitching on the buttons.

Selvedge trim inspired by America denim, plus bird-foot stitching on the buttons.

Riveted gussets on a  Denim line shirt.

Riveted gussets on a Denim line shirt.

Infusing elegance with fantasy is the key to making sportswear shirts.  Embroidered denim shirt from the Denim line

Infusing elegance with fantasy is the key to making sportswear shirts. Embroidered denim shirt from the Denim line

Printed jersey fabric from the Fluid Evolution line.

Printed jersey fabric from the Fluid Evolution line.

Jersey fabric allows for natural stretch for comfort and performance.

Jersey fabric allows for natural stretch for comfort and performance.

Jersey fabric allows for natural stretch for comfort and performance.

Jersey fabric allows for natural stretch for comfort and performance.

Denim look dress shirts from the Active line.

Denim look dress shirts from the Active line.

 Signore Federico Orian

Signore Federico Orian

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop