>> この記事の先頭に戻る

比類なきテーラリングが寛ぎと品格を両立させる

チェックジャケット
ジャケット68万円、ポロシャツ9万円、チーフ2万円/以上キートン(キートン 銀座店)

チェックジャケット

パッドを排し極めてソフトに仕立てられた、スポーティな趣のジャケットである。スタイリングはジャケットの色に合わせ、サックスのニットポロをイン。こうしたくだけたスタイルにも気品が滲むのは、上質な素材のセレクトと、丁寧な仕立ての賜物だ。アイテムそれぞれの色合いの美しさも、ナポリを代表するサルトリア、キートンならではの魅力といえる。

Urban Casual Jacket

ジャケット
68万円(キートン 銀座店)

コンパクトな肩周りや着丈、絞られたウエストに若々しい趣が漂う「ATモデル」のジャケットだ。素材にはネップが表情豊かなカシミアシルクウールを使用。優しい色調のパステルチェックと相まって、洒脱なニュアンスが滲む。上写真でモデル着用。

タイやチーフには、ナポリの美意識が滲む、華やかな色柄が揃っている。ちなみにこれらのタイはセッテピエゲで、かつ芯を入れた珍しいもの。厚く、しかしソフトな独特のタッチが心地よい。タイ各2万9000円(キートン 銀座店)

タイやチーフには、ナポリの美意識が滲む、華やかな色柄が揃っている。ちなみにこれらのタイはセッテピエゲで、かつ芯を入れた珍しいもの。厚く、しかしソフトな独特のタッチが心地よい。タイ各2万9000円(キートン 銀座店)

チーフ各2万円(キートン 銀座店)

チーフ各2万円(キートン 銀座店)

ネップの入ったカシミアリネンシルク製。70万円(キートン 銀座店)

ネップの入ったカシミアリネンシルク製。70万円(キートン 銀座店)

ツイード調のカシミアシルクウール製。前写真のジャケットも本品もともに極めてソフトな生地を用いている。その豊かな表情が柄の主張を和らげ、馴染みのいいものにしている。64万円(キートン 銀座店)

ツイード調のカシミアシルクウール製。前写真のジャケットも本品もともに極めてソフトな生地を用いている。その豊かな表情が柄の主張を和らげ、馴染みのいいものにしている。64万円(キートン 銀座店)

テーラードで培った立体的なパターンメイクは、カジュアルなウェアにも駆使されている。袖を通せば、その着心地の軽さ、包まれるような心地よいフィットに驚くはずだ。ラムスエードブルゾン84万円(キートン 銀座店)

テーラードで培った立体的なパターンメイクは、カジュアルなウェアにも駆使されている。袖を通せば、その着心地の軽さ、包まれるような心地よいフィットに驚くはずだ。ラムスエードブルゾン84万円(キートン 銀座店)

カットソー各4万円(キートン 銀座店)

カットソー各4万円(キートン 銀座店)

創業者のチロ・パオーネ氏。自身がエレガンスを体現する人物である。

創業者のチロ・パオーネ氏。自身がエレガンスを体現する人物である。

テーラリングスクールでは熟練の職人が、若者への技術の継承を行う。

テーラリングスクールでは熟練の職人が、若者への技術の継承を行う。

写真中央にいるのは、二代目CEOのアントニオ・デ・マテス氏。新ライン「KNT」をスタートさせるなど、挑戦を続ける。

写真中央にいるのは、二代目CEOのアントニオ・デ・マテス氏。新ライン「KNT」をスタートさせるなど、挑戦を続ける。

  1. 3
4
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop