>> この記事の先頭に戻る

5000円にして良く出来なポイントは、どこにある?

平澤:オンライン販売は、実物を触れないというのが一番のネックだと思っていたのですが、こうして実際に触れてみると、とても5000円とは思えないですね。

山神さん:生地が良いですね。糸番手も細く、同価格帯のシャツと比較するならばワンランク上と感じます。

平澤:襟型はセミワイドやボタンダウンなど、定番中心ですね。その分、台襟が高くて色気があリます。

山神さん:あまりバリエーションを増やすとコストに影響しますからね。でもイタリアンカラーをラインナップしているあたりはイタリア的なシャツへの思い入れを感じさせます。

平澤:イタリアンカラーはカジュアル用にも着られますし、今年はビジネスシャツとしても注目されていますしね。

山神さん:一番のポイントは、袖を後付けしているところでしょうか。

平澤:ホントだ、サイドシームが袖付け部分でズレてる。

山神さん:イタリアのシャツは伝統として、袖付け部が稼働しやすい後付け仕様を採用するのですが、工程数が増えるためコストが上がることもあって、日本のシャツブランドを手がける多くの工場が嫌がる仕様です。

平澤:ほかにもボタンの留め糸の烏掛けやガゼットなど要所で、イタリアの高級シャツのディテールを受け継いでいますね。

山神さん:なかにはギミックだけのものもあるようですが、イタリアのシャツの伝統を大切にしているという姿勢は理解できます。

平澤:なによりシルエットがきれいだし、これで5000円だったら十分評価できると思いませんか。

山神さん:確かにそうですね。僕のビスポークシャツを1枚仕立てる価格で、カミチャニスタのシャツを10枚買うか、そこはみなさんにおまかせします。

■山神さんのイチオシPOINTはココ!

<strong>袖はきちんと後付け</strong><br />身頃と袖のシームが一直線ではなく、脇下でずれているのが後付け袖の証。一般的には身頃に袖をアームホールの部分で縫い付けてから、裾から袖先まで一気に縫い上げるほうが効率が良いため、工場などでは簡略化する傾向にある。

袖はきちんと後付け
身頃と袖のシームが一直線ではなく、脇下でずれているのが後付け袖の証。一般的には身頃に袖をアームホールの部分で縫い付けてから、裾から袖先まで一気に縫い上げるほうが効率が良いため、工場などでは簡略化する傾向にある。

<strong>ボタンは“本”白蝶貝!</strong><br />ミシンで鳥かけ風に留めたボタンも、イタリアシャツ風。ボタンの素材も本物の白蝶貝を使っているため、白くて美しい。

ボタンは“本”白蝶貝!
ミシンで鳥かけ風に留めたボタンも、イタリアシャツ風。ボタンの素材も本物の白蝶貝を使っているため、白くて美しい。

<strong>手作業で縫いつけられた裾ガゼット</strong><br />ガゼットとは、本来、前身頃と後ろ身頃を縫い合わせた脇裾部分を補強するためのもの。縫製技術が未熟な頃の名残とされる。これもカミチャニスタが伝統に敬意を払っている証。

手作業で縫いつけられた裾ガゼット
ガゼットとは、本来、前身頃と後ろ身頃を縫い合わせた脇裾部分を補強するためのもの。縫製技術が未熟な頃の名残とされる。これもカミチャニスタが伝統に敬意を払っている証。

<strong>おり伏せ縫いも細やか</strong><br />前身頃と後ろ身頃の縫い目も、片側を内側に織り込んで細やかに縫っている。これも本格的なドレスシャツの証。

おり伏せ縫いも細やか
前身頃と後ろ身頃の縫い目も、片側を内側に織り込んで細やかに縫っている。これも本格的なドレスシャツの証。

<strong>色気を醸す高めの前台襟</strong><br />シャツの台襟が高めなデザインは、南イタリアのシャツの雰囲気。男っぽく色気があるとともに、タイのノットの納まりがよいとされる。これもイタリアシャツへのリスペクトが表れている。

色気を醸す高めの前台襟
シャツの台襟が高めなデザインは、南イタリアのシャツの雰囲気。男っぽく色気があるとともに、タイのノットの納まりがよいとされる。これもイタリアシャツへのリスペクトが表れている。

<strong>シワのよらないスリムなシルエット</strong><br />既製品シャツとしてサイズをキープしながらも細身の部類。このためVゾーンに余計なしわが入りにくく、胸元がすっきりするため、スーツやジャケットを引き立てるのだ。

シワのよらないスリムなシルエット
既製品シャツとしてサイズをキープしながらも細身の部類。このためVゾーンに余計なしわが入りにくく、胸元がすっきりするため、スーツやジャケットを引き立てるのだ。

<strong>ゴワつかない細身のスリーブ</strong><br />シャツのスリーブ(袖)も細身に設定されている。ジャケットの袖中がゴワついたり、袖がへんに上がってきたりといった不都合を解消すると同時に、シャツ一枚の姿のときもスタイリッシュな印象を醸す。

ゴワつかない細身のスリーブ
シャツのスリーブ(袖)も細身に設定されている。ジャケットの袖中がゴワついたり、袖がへんに上がってきたりといった不都合を解消すると同時に、シャツ一枚の姿のときもスタイリッシュな印象を醸す。

<strong>背中が突っ張らないスプリットヨーク</strong><br />背ヨークはセンターで2つに割ったスプリット仕様。生地目を振り分け、縫い分けることで背中部分のつっぱりや、左右肩の動きを良くするなど、細かな配慮がされていることがわかる箇所だ。

背中が突っ張らないスプリットヨーク
背ヨークはセンターで2つに割ったスプリット仕様。生地目を振り分け、縫い分けることで背中部分のつっぱりや、左右肩の動きを良くするなど、細かな配慮がされていることがわかる箇所だ。

<strong>背中を美しく魅せるバックダーツ後ろ姿をスッキリ見せる</strong><br />バックサイドダーツを執ることで、身幅を絞ってスリムに見せることでシワやダブつきの少ない美しいシャツを実現。シャツ一枚のときでも後ろ姿を美しく見せてくれる効果もある。

背中を美しく魅せるバックダーツ後ろ姿をスッキリ見せる
バックサイドダーツを執ることで、身幅を絞ってスリムに見せることでシワやダブつきの少ない美しいシャツを実現。シャツ一枚のときでも後ろ姿を美しく見せてくれる効果もある。

<strong>前肩のショルダーライン</strong><br />日本人の体型に多い前肩。カミチャニスタのシャツは、デザインやディテールはイタリアを標榜しながら、型紙は日本人の体型に相応しいものを研究してつくられているため、ショルダーラインには前肩を意識して作られている。

前肩のショルダーライン
日本人の体型に多い前肩。カミチャニスタのシャツは、デザインやディテールはイタリアを標榜しながら、型紙は日本人の体型に相応しいものを研究してつくられているため、ショルダーラインには前肩を意識して作られている。

<strong>素肌に心地よいブロードクロス</strong><br />「シャツは素肌に着るもの」というイタリア的な考え方のもとで、素材選びには一家言あり。こちらの白シャツは高密度で滑らかな140番双糸ブロードが使われている。肌当たりもサラリと心地良い。

素肌に心地よいブロードクロス
「シャツは素肌に着るもの」というイタリア的な考え方のもとで、素材選びには一家言あり。こちらの白シャツは高密度で滑らかな140番双糸ブロードが使われている。肌当たりもサラリと心地良い。

<strong>よりドレッシーなセミワイド</strong><br />こちらはドレッシーな雰囲気のセミワイド。美しいロールを描く襟羽根はラペル内への納まりもよく、Vゾーンはキリッと端正な表情だ。金融や官公庁、法曹などの業種の方にも相応しい。

よりドレッシーなセミワイド
こちらはドレッシーな雰囲気のセミワイド。美しいロールを描く襟羽根はラペル内への納まりもよく、Vゾーンはキリッと端正な表情だ。金融や官公庁、法曹などの業種の方にも相応しい。

<strong>グレースーツをドレッシーに引き立てる</strong><br />ほんのりストライプの入ったグレーのスーツを、白無地のセミワイド&ブロードクロスのシャツと無地のネイビータイでドレッシーに着こなす。グレースーツは欧米でフォーマルに用いられる色だけに、こんな着方なら正装に親しい。シャツ5000円、タイ4500円/以上カミチャニスタ その他すべてストラスブルゴ

グレースーツをドレッシーに引き立てる
ほんのりストライプの入ったグレーのスーツを、白無地のセミワイド&ブロードクロスのシャツと無地のネイビータイでドレッシーに着こなす。グレースーツは欧米でフォーマルに用いられる色だけに、こんな着方なら正装に親しい。シャツ5000円、タイ4500円/以上カミチャニスタ その他すべてストラスブルゴ

<strong>少しカジュアル感を出すならボタンダウン</strong><br />アメリカ式のショートポイントのボタンダウンと違い、カミチャニスタのボタンダウンカラーは襟羽根がロールを描くロングポイントボタンダウン。そのためドレス感を損ねない程度にほんのりカジュアルな気分を漂わせる事ができる。

少しカジュアル感を出すならボタンダウン
アメリカ式のショートポイントのボタンダウンと違い、カミチャニスタのボタンダウンカラーは襟羽根がロールを描くロングポイントボタンダウン。そのためドレス感を損ねない程度にほんのりカジュアルな気分を漂わせる事ができる。

<strong>知性と遊び心が同居するVゾーンメイク</strong><br />ストライプスーツとドット柄のタイは、柄をあえて違えるのは常套。ボタンダウンシャツは本来カジュアルシャツの領域だが、襟羽根がほどよく立ち上がるカミチャニスタのボタンダウンなら、知的なビジネススタイルを“ハズす”感覚で合わせることができる。シャツ5000円、タイ4500円/以上カミチャニスタ その他すべてストラスブルゴ

知性と遊び心が同居するVゾーンメイク
ストライプスーツとドット柄のタイは、柄をあえて違えるのは常套。ボタンダウンシャツは本来カジュアルシャツの領域だが、襟羽根がほどよく立ち上がるカミチャニスタのボタンダウンなら、知的なビジネススタイルを“ハズす”感覚で合わせることができる。シャツ5000円、タイ4500円/以上カミチャニスタ その他すべてストラスブルゴ

<strong>ノータイ対応ならイタリアンカラー</strong><br />襟から前立ての裏までを、1枚の生地でつなげたイタリアンカラーは、ノータイで着たときに襟の開き具合と襟羽根のロール感が美しいシャツ。もちろんタイドアップすることもできるため、今の季節のハイブリッドなスタイルに活用できる。

ノータイ対応ならイタリアンカラー
襟から前立ての裏までを、1枚の生地でつなげたイタリアンカラーは、ノータイで着たときに襟の開き具合と襟羽根のロール感が美しいシャツ。もちろんタイドアップすることもできるため、今の季節のハイブリッドなスタイルに活用できる。

<strong>夏のビジネススタイルをエレガントに</strong><br />カジュアルなシャツ姿も品よく決まるのがイタリアンカラーシャツならでは。ジャケットに合わせても襟羽根が飛び出ることがないうえ、第2ボタンの位置が高めなので胸元が開きすぎることがなく、エレガントなままでいられるのだ。シャツ5000円/カミチャニスタ その他すべてストラスブルゴ

夏のビジネススタイルをエレガントに
カジュアルなシャツ姿も品よく決まるのがイタリアンカラーシャツならでは。ジャケットに合わせても襟羽根が飛び出ることがないうえ、第2ボタンの位置が高めなので胸元が開きすぎることがなく、エレガントなままでいられるのだ。シャツ5000円/カミチャニスタ その他すべてストラスブルゴ

<strong>山神さん</strong><br />「どんなに価格を抑えていても、やはり袖が後付けかそうでないかは、着心地を大きく左右します」

山神さん
「どんなに価格を抑えていても、やはり袖が後付けかそうでないかは、着心地を大きく左右します」

<strong>山神さん</strong><br />「正面から見てもいい顔してます」

山神さん
「正面から見てもいい顔してます」

<strong>山神さん</strong><br />「ボタンホールなんかもきれいですね」

山神さん
「ボタンホールなんかもきれいですね」

<strong>山神さん</strong><br />「面構えも、なかなか良く出来ていますよ」

山神さん
「面構えも、なかなか良く出来ていますよ」

<strong>平澤</strong><br />「袖のステッチも、結構細やかですね」

平澤
「袖のステッチも、結構細やかですね」

<strong>山神さん</strong><br />「下から2番目のボタンホールだけ横向きにしてあるのは、お腹周りの可動域を確保するためですね」

山神さん
「下から2番目のボタンホールだけ横向きにしてあるのは、お腹周りの可動域を確保するためですね」

<strong>山神さん</strong><br />「気持ち前肩気味になっているのも日本人向けといえます」

山神さん
「気持ち前肩気味になっているのも日本人向けといえます」

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop