「着られるアート」、ミッソーニの服は どのように進化してきたのか——?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

>> この記事の先頭に戻る

ミッソーニのニットジャケットは、何故着心地がよく美しい?

ミッソーニのニットジャケット

平澤:次に、ジャケット。こちらもとてもミッソーニ的な複雑な色使いで、素敵ですよね!

ジャコモ:こうしたニットジャケットを、ミッソーニでは「ミッソーニ・フォーマル」と呼んでいるんです。一見派手色に見えますが、ほら、よく見ると、糸の中には、シックなネイビーも混ざっていますよね。ただの無地のネイビージャケットを作っても、ミッソーニのお客さまはきっと買いません。何故なら彼らは、ミッソーニのノウハウ、DNAがあるものが好きだからです。そしてニットなので、きちんと見えながら、すごく着心地がいいのもポイントです。フォーマルな形をしながら肩肘張らずに着られる、いわゆるアンコンジャケットの元祖は、ミッソーニであると私は思っています。

身長もスラリと高く、俳優のような雰囲気のジャコモさん!

身長もスラリと高く、俳優のような雰囲気のジャコモさん!

ミッソーニの色使いについて、一生懸命説明してくれた。

ミッソーニの色使いについて、一生懸命説明してくれた。

遠目からもミッソーニと分かる、唯一無二の色使い。まさに「着られるアート」だ。

遠目からもミッソーニと分かる、唯一無二の色使い。まさに「着られるアート」だ。

カラフルな中にもネイビーの糸が混ざり、どこか落ち着きも感じさせる。

カラフルな中にもネイビーの糸が混ざり、どこか落ち着きも感じさせる。

極上の糸を使っているので手触りも滑らか。

極上の糸を使っているので手触りも滑らか。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop