SHARE
Facebook
Twitter
Instagram
RSS

FASHION

特集

知られざるナポリの大物「ティト アレグレット」が東京に上陸!

Facebook
Twitter

TITO ALLEGRETTO
ティト アレグレットのオーダージャケット

イチ押しジャケットはサファリとダブル

ピッティでキーアイテムとして打ち出していた写真のジャケットをはじめ、2018年春夏ものを好みの素材でオーダー可能(秋冬素材も一部あり)。7月28日15時~30日18時の期間、新宿髙島屋4階特設会場 VIP ROOMにて開催(オーダー受付は28日15~19時、29日10~19時、30日は10~17時)。ジャケット11万1000円~、スーツ15万6000円~。予定納期は12月~2018年2月ごろ。

「M.E.見ました!」でタイをプレゼント

スーツかジャケットをオーダーの際、「MEN'S EXを見ました」と伝えると、ティト アレグレットのタイ(非売品)を1本プレゼント。数量限定につきお早めに!

新宿髙島屋で東京初の本格トランクショーを開催

 ティト アレグレットという名をご存じの方は、相当なナポリ通に違いない。ナポリ仕立ての殿堂・ロンドンハウス(現ルビナッチ)をはじめ、そうそうたるナポリブランドを渡り歩いてきたアレグレット氏。満を持して自身のサルトリアをナポリで立ち上げたのが2012年のことだ。6月にはピッティにも初出展し、急速に注目度を高めている。

そんな氏が、東京で初めて本格的なトランクショーを開催! ピッティで発表したばかりの2018年春夏コレクションを引っ提げて新宿髙島屋を訪れ、スーツ&ジャケットのオーダーを受注する。氏は長年ウィンドウディスプレー担当やスタイルディレクターとして"今のナポリ"を体現してきた人物だけに、ナポリ好きに"刺さる"こと確実。要注目だ!

ティト アレグレットとは?

ロンドンハウスからキャリアをスタートし、その後イザイア、アットリーニ、キートンなどナポリの名店に参画したアレグレット氏によるブランド。中でもマリアーノ・ルビナッチ氏をエレガンスの師匠と仰ぎ、リラックスしつつも季節の素材と色を楽しむことをポリシーとしているそう。

お問い合わせ先

新宿髙島屋(オム・メゾン8階ダブルスタンダードクロージングヒム)
TEL:03-5361-1111
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/



[MEN'S EX 2017年8月号の記事を再構成]
撮影/若林武志 文/小曽根広光(編集部)

※表示価格は税抜き
  1. 1
休日の腕にG-SHOCK、そのとき服はどうする?
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

WHAT’S NEW

Instagram

SNAP

着こなしスナップ

2017年AUG.VOL 284月号

12

2017

AUG.VOL 284

  • 長く着たいから、価値ある一着を選ぼう

    10年愛せる王道アウター

  • 目的×予算で考える!

    「センスのいいギフト」の選び方

  • ウェアも、ギアも、楽しみ方も進化している!

    今冬こそ、またスキーを始めませんか?

はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』
本格靴辞典
みんなのInstagram
365日Vゾーン
今月の読者プレゼント

pagetop