仕事/休日/ゴルフに汎用性◎――「マンシングウェアの3Dセットアップ」快適の秘密とは?

Facebook
Twitter

sponsored

マンシングウェアの3Dセットアップ
"超絶複雑な曲線的パターン"を綿密かつ華麗に縫い上げた技巧派ジャケットだが、パッと見はとてもナチュラル。一見は単なるスタイリッシュなセットアップに見えるけれど......。ジャケット5万2000円、パンツ2万9000円、ポロシャツ2万円/以上マンシングウェア(デサントジャパン お客様相談室)

昨年の4月、新任デザイナーのもと銀座並木通りにニューショップをオープンさせたマンシングウェア。ゴルフというブランドの強みをベースに、アスレジャーのスタイルに根ざしたスポーティかつ機能的な大人の日常着を展開して、好評を博している。なかでも注目したいのが機能性の高さ、快適さ。ジャケットを着用したままでもゴルフのスイングが出来るほどの動きやすさから、とくに一部では「スイングジャケット」などと呼ばれている3Dセットアップジャケットは、試着後の購入率が飛び抜けて高いブランドの新名品候補だ。

マンシングウェアの「3Dセットアップ」
動きやすさの秘密は骨格筋に基づいたパターン!

スイングジャケット

マンシングウェアのスイングジャケット

光工学に基づく三次元人体スキャンのマシンを用い、日本人のボディデータを可視化。そのうえで骨格筋の動きを解析し、日常でよく行われる動作が取りやすいようなパターンに仕上げた。ストレッチ素材と相まって、とにかくストレスフリーに。物理的な重さ以上に、袖を通したときの着心地の軽さがとにかく群を抜いている。やや極端な例になるが、ゴルフのスイングの動きをしてもツッパリ感が皆無なので、一部ではスイングジャケットと呼ばれているほど! 5万2000円。

超ストレッチと「前への動き」を計算したパターン

<strong>光工学で骨格筋を解析して生まれたデザインシーム</strong><br />肩から脇下にかけて、Rを描くハギ目(生地)が取られている。これにより、現代人が多用する前への腕振りの動きが取りやすい。このシームのおかげで、現代人の動作に文字通りシームレスに追随する。

光工学で骨格筋を解析して生まれたデザインシーム
肩から脇下にかけて、Rを描くハギ目(生地)が取られている。これにより、現代人が多用する前への腕振りの動きが取りやすい。このシームのおかげで、現代人の動作に文字通りシームレスに追随する。

<strong>すこぶる伸びるストレッチ生地</strong><br />ナイロン89%、ポリウレタン11%のストレッチ生地を採用。伸縮性のある生地をバイヤスでカッティングし、かつ立体的に縫い上げるのは卓越した縫製技術が求められる。ジャパンメイドの技術力の粋が込められている。

すこぶる伸びるストレッチ生地
ナイロン89%、ポリウレタン11%のストレッチ生地を採用。伸縮性のある生地をバイヤスでカッティングし、かつ立体的に縫い上げるのは卓越した縫製技術が求められる。ジャパンメイドの技術力の粋が込められている。

<strong>背面にも及ぶ曲線パターンが動きやすさの秘密</strong><br />着用時のルックはいい意味で普通であるにも関わらず、ハンガーに掛けて背中側から眺めてみると複雑な曲線的パターンにカッティングされていることがよく分かる。着てみるとその凄さが体感できるので、ぜひ一度試着を。

背面にも及ぶ曲線パターンが動きやすさの秘密
着用時のルックはいい意味で普通であるにも関わらず、ハンガーに掛けて背中側から眺めてみると複雑な曲線的パターンにカッティングされていることがよく分かる。着てみるとその凄さが体感できるので、ぜひ一度試着を。

<strong>アイコンのペンギンがこんなところに</strong><br />襟をスタンドさせるとリフレクター仕様のペンギンがチラリ。休日に少し遊びを効かせて着たいときや、夜道のサイクリングなどで利便性を発揮する。仕事時などのTPOが求められるシーンでは、あくまで襟裏に隠れているという点も◎。

アイコンのペンギンがこんなところに
襟をスタンドさせるとリフレクター仕様のペンギンがチラリ。休日に少し遊びを効かせて着たいときや、夜道のサイクリングなどで利便性を発揮する。仕事時などのTPOが求められるシーンでは、あくまで襟裏に隠れているという点も◎。

<strong>膝を曲げてもストレスフリー</strong><br />特殊な型紙を採用し、腿から膝までは美しく縫いながら、膝下から裾まではシームレスという、難易度の高い作り。膝下の縫製箇所を省くことでツッパリ感やシワの原因を軽減し、かつ立ったときの美しいテーパードシルエットを保つ。

膝を曲げてもストレスフリー
特殊な型紙を採用し、腿から膝までは美しく縫いながら、膝下から裾まではシームレスという、難易度の高い作り。膝下の縫製箇所を省くことでツッパリ感やシワの原因を軽減し、かつ立ったときの美しいテーパードシルエットを保つ。

<strong>美しいテーパードシルエット</strong><br />ストレッチ生地とパターンの工夫の両輪で運動量を確保しているため、さりげなくモードなテーパードシルエットが可能になっている。股下にはクライミングパンツに見られるガセットクロッチのハギ目を設けており、開脚の動作も容易。

美しいテーパードシルエット
ストレッチ生地とパターンの工夫の両輪で運動量を確保しているため、さりげなくモードなテーパードシルエットが可能になっている。股下にはクライミングパンツに見られるガセットクロッチのハギ目を設けており、開脚の動作も容易。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop