ミラノが世界のデザインの都になった理由とは?(前編)

bool(false)

世界が注視するデザインの街
なぜミラノは世界のデザインの都になりえたのか

ミラノ ドゥオーモ
ミラノの象徴ドゥオーモ。

「ミラノサローネ国際家具見本市」は1961年、イタリアのトップ家具ブランドがボードメンバーに名を連ねるイタリア家具工業連盟(1945年設立)によって始められた。ミラノが選ばれた要因は、近郊にブリアンツァ地域に代表される、家具の一大生産拠点が集中していたこと。また、ミラノ工科大学などの優れたデザインの教育機関があり、人材が豊富に供給できたことも重要だ。

「高級デザイン業界のリーダーとして知られるブリアンツァの企業は、ミラノ工科大学で学んだデザイナーと特別な関係を築いていました。デザイン業界の起業家たちとデザイナーたちのシナジーによって、1960年代から現在に至るまで、モダンデザインにおけるミラノの優位性は強化され続けました」(フレックスフォルム創業家3代目ジュリアーノ・ガリンベルティ氏)。

第62回ミラノサローネ開幕
第62回ミラノサローネ開幕。テープカットには大臣や州知事も参加。今年は4月16日~21日まで6日間にわたって開催され、来場者は37万人(前回比20%増)、うち国外からは54%。出展数は35ヶ国・1950に及び成功裏に閉幕。© Courtesy Salone del Mobile. Milano
デザイナーのジョルジオ・アルマーニ氏、ミラノサローネのマリア・ポッロ代表、ミラノ市長ジュゼッペ・サラ氏
(左より)デザイナーのジョルジオ・アルマーニ氏、ミラノサローネのマリア・ポッロ代表、ミラノ市長ジュゼッペ・サラ氏。ミラノサローネの代表、フォーリサローネで家具を発表するファッションブランドの帝王、市長の構図は、「サローネ」と「フォーリ」が仲よく手を取り、双方をミラノ市長が支援する、という「ミラノデザインウィーク」の構造を象徴するかのよう。マリア代表のソワレはアルマーニ。© Ruggiero Scardigno
スカラ広場に設置されたデザインキオスク
期間中、スカラ広場に設置されたデザインキオスクに立ち寄る代表。© Salone del Mobile. Milano
スカラ座にて開幕を祝うコンサート
前夜祭ではスカラ座にて開幕を祝うコンサートイベントが開催された。© Diego Ravier

一覧はこちら:ミラノデザインウィーク探訪

取材協力:ミラノサローネ国際家具見本市
www.milanosalone.com

[MEN’S EX Summer 2024の記事を再構成]
※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop