温かいホスピタリティと美味に出会える“シェラトン鹿児島”へ【男のひとり旅 後編】

bool(false)
“シェラトン鹿児島”で、シティホテルの洗練体験と 鹿児島ラーメンの食べ比べ【男のひとり旅_後編】

前編はこちら

貴重な釜で焼かれた焼き立てパンと絶品コーヒーを堪能

充実のビュッフェ
朝から充実のビュッフェ。コーヒーのうまさは別格

翌朝、“デイリーソーシャル”と名付けられたオールデイダイニングで朝食。陽光が燦々と降り注ぐ広々としたテラスがあって、ここが気持ちいい。

居酒屋
“デイリーソーシャル”の奥は、隠れ家的な居酒屋が。営業は夜から
さつま揚げ
西郷さんのさつま揚げがおもしろく、つい手が伸びた

また奥には“さつまぐま”というこぢんまりとした居酒屋もあり、外国のかたに喜んでもらえそうな雰囲気。さらにウェディングもできるという。

焼きたてパン
焼きたてのパンは種類も豊富だが、その味もまた格別

日本に2台くらいしかない特別なパン窯で焼かれたパンがズラリと並ぶ。地元で採れた野菜がおいしい。目覚めのいっぱいはやっぱり、コーヒー。んで、このコーヒーがうまい! あえて朝から強くないものをとマイルドな焙煎にしている。香りがふくよかで、柔らかい。レストランごとに出すコーヒーの焙煎を変えているというこだわりがすごい。

“ボルドー”系の紅茶
力強い“ボルドー”系の紅茶もぜひ、お試しあれ

また「紅茶もお勧めなんです」と教えてもらったので、特別にいただく。鹿児島の2大茶の生産地のひとつの知覧のもの。しっかり渋みがあるのが特徴。力強い知覧をボルドーにたとえるのなら、霧島がブルゴーニュなのだそう。飲み比べとかできると楽しそうだな。そんなこんなで、充実のホテル滞在も終わりチェックアウト。

テラス
このテラスで朝食が取れたら最高なのに

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop