【必見】洒落感を存分に愉しむ!「休日スーツ」とその着こなし

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

マスク推奨の令も解け、活発化するハレの日には、思い切りお洒落を愉しみたい。都内のラグジュアリーホテルで、あるいは格調高い伝統的な高原の別荘地、海辺のリゾートホテルなど……。そんな特別感のあるシーンでのパーティには、お堅いビジネスとはまた違った雰囲気のスーツスタイルがふさわしい。

そんな時こそ、リネンやシアサッカー、デニム生地など、リラックス感を演出しながらも、大人の落ち着きと品格を損なうことのないスーツ選びが肝要だ。そこで、シーン別にお薦めの一着とその着こなしを紹介する。

久々の春パーティスーツは「グリーン&ベージュ」で目新しさを!

久々の春パーティスーツ

実に3年ぶりに軽井沢の別荘でのホームパーティにお呼ばれ。そんな時のパーティスーツは、リラックス感やリゾート感を意識して、リネンやシアサッカーなど、素材感で遊びを加えてみたい。

リネン素材はあえて王道の生成りではなく、華やかなグリーンを選ぶ、あるいはシアサッカーにおいても、白地に紺ストライプの王道路線をあえて避け、淡いブラウンのワントーンでよりシックに。いずれも久々のパーティ気分を盛り上げる華やかさと新鮮さが生まれるはずだ。

色選びは男性的なスーツの着こなしの幅を広げ、装いを豊かにしてくれるもの。素材感はもちろん、ベーシックな色選びから見直してみるのも、ひとつの手かもしれない。

デペトリロ謹製のリネンスーツ
チーフ7920円/シモノ ゴダール、靴5万7200円/トリッカーズ(ビームス ハウス 丸の内) シャツ3万5970円/サルヴァトーレ ピッコロ、ボウタイ1万5400円/ステファノビジ(シップス 銀座店)

ナポリの伝統的なテーラリングで仕立てられたデペトリロ謹製のリネンスーツ。コンパクトなアームホールやシェイプの効いたウエストラインを採用することで、美しいシルエットと抜群の着心地を味わえる。洗いこんだ柔らかで上質なアイリッシュリネン生地は、涼しげで軽い仕立てが特徴だ。

ポロシャツやニットTなどでも軽快だが、白シャツに蝶タイでパーティ気分を盛り上げたい。フェード感のあるグリーンがなんとも春らしくて洒脱な雰囲気。一枚布をアイロンで曲げて仕上げる一枚襟やパンツのヒップ側、ウエスマンを用いないワンピースバックなど、ナポリらしいディテールが愉しめる。スーツ19万6900円/デ ペトリロ(ビームス ハウス 丸の内)

華やかなダブルブレストのジャケット
シャツ4万2900円/リングヂャケット ナポリ(リングヂャケットマイスター206青山店) スカーフ1万4300円/トゥモローランド(トゥモローランド) 靴11万8800円/クロケット&ジョーンズ(トレーディングポスト 青山本店)

軽快に見えるシアサッカーも、華やかなダブルブレストのジャケットならパーティ気分を盛り上げるにはぴったり。裏地の無い軽快なつくりが特徴のバタフライジャケットは、ピークドラペル、4Bのダブルブレストによる、クラシカルさとモダンさを兼ね備えた一着。独特の抜けのあるシルエットと程良いカッチリ感、カットソーやニットの上にサラッと羽織れる気軽さが大きな魅力だ。

同素材の2プリーツパンツを合わせたセットアップスタイルは、艶やかさがありながらも、軽やかに着こなせる今どきのバランスに。ジャケット19万8000円、パンツ4万9500円/以上カルーゾ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

海辺のリゾートスーツは日差しに映えるリネンでムードUP

海辺のリゾートスーツ

屋外でのイベントやパーティが増えてくるこれからの季節。鎌倉や葉山周辺の海辺のレストランやリゾートホテル、ラグジュアリーなクルージングパーティ、あるいは海外リゾートへ、という方も少なくないはず。そんな時こそ、大海原に波打つ水しぶきの白やリゾートに広がる大地をイメージしたブラウン系のジャケパンでコーディネートを愉しんで欲しい。

素材はいずれもリネンをベースにしたもので、白リネンはリゾートスーツの代表格、そして夏のリゾートに射す光には、ブラウンリネンもよく映える。リゾートでは、訪れる環境をイメージし、そこにある風景や自然の色を拾ったアイテムを軸に装うのが好ましい。

ホワイトカラー
靴1万6500円/リヴィエラ(シップス 銀座店) シャツ1万9800円/ブリッラ ペル イル グスト、チーフ7480円/フランコ バッシ(ビームス ハウス 丸の内)

上質なリネン100%の素材と柔らかなホワイトカラーがナチュラルなテイストを作るサマースーツ。リネンらしいシワ感があり、ふわりとした柔らかな生地を使いながらラルディーニならではのカッティングパターンと縫製技術で体のラインに沿った美しいシルエットを作り出している。

リラックスしたカジュアルなジャケットにはリゾートムードを盛り上げる柄シャツをコーディネートのポイントに。グレーベースのシャツに、キャンバス素材ながらキレイ目なスタイルにもはまるオックスフォードの靴も同系色でまとめ、全身をモノトーンで仕上げれば、シックな大人のリゾートスタイルが完成だ。スーツ16万9400円/ラルディーニ(シップス 銀座店)

シルクリネン素材を採用したセットアップスーツ
タイ2万6400円/リングヂャケット ナポリ、チーフ3万1900円/ベグ&コー(リングヂャケットマイスター206青山店) シャツ6万3800円/フライ(ストラスブルゴ) 靴13万2000円/エンツォ ボナフェ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

サラッとしていて涼しく軽量な生地は、無地でありながら独特の表情が魅力のシルクリネン素材を採用したセットアップスーツ。上着は、身体の抑揚に対し適度に取られたエレガントなゆとりをもって作られた定番人気のクラシックフィット「254」。少し広めのラペルと、やや低めに設定されたウエスト位置が落ち着いた印象を与えてくれる。脇ポケットはパッチポケット仕様でスポーティーな印象に。

パンツは、程よく深い股上とゆとりを持たせたワタリから裾にかけてのテーパードラインが美しいクラシックフィット「S-178」となっており、2プリーツのベルトをしないサイドアジャスター仕様なので、腰回りがすっきりと収まる。スーツ24万2000円/リングヂャケット マイスター(リングヂャケットマイスター206 青山店)

都会派ミドルの夜遊びには「3パッチスーツ」がちょうど良い

3パッチスーツ

夜のパーティスーツといえばブラックやネイビー系を選びがちだが、休日の華やかなシーンなのだから、新鮮さを愉しみつつも、ワンランク上の遊び心を演出したいものだ。そんな時こそ、シックなブラウンやベージュ系のスーツに袖を通してみる。素材は、シルクやウールをベースにしながらも、リネンやコットンを混紡したくらいのモノの方が、季節感も愉しめるし、艶っぽくなりすぎずに羽織れてちょうど良い。

もちろん、仕立てはイタリアのクラシックな技術を存分に堪能できる名門ブランドのスーツで、休日らしさを演出するには3パッチポケットくらいのリラックス感がぴったりだ。僅かなディテールの変化を愉しめるのも、休日スーツならでは。スーツを着慣れたミドルの洒落心と言える。

春らしい軽やかな風合の生地感
シャツ3万1900円/エリコ フォルミコラ、ボウタイ1万1000円/シップス(シップス 銀座店) 靴13万2000円/エンツォ ボナフェ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

春らしい軽やかな風合の生地感が目を引く3Bスーツ「ファウスト」は、春夏用にビームスがウールリネン混紡の別注生地でオーダーした一着。お馴染みの存在感を放つダブルステッチのラペルにパッチポケットなど、伝統的なナポリのテーラーリングを踏襲しながらも、肩パッドを省いたアンコンの仕立てや随所にハンド工程を採用することで、柔らかな着心地を実現する。

パンツは、2アウトプリーツのジップフロントで、サイドアジャスター付きによりクラシックな雰囲気が愉しめる。スーツ44万円/スティレ ラティーノ × ビームスF(ビームス ハウス 丸の内)

ZERO
シャツ1万6500円/ユナイテッドアローズ、ボウタイ1万4300円/ニッキー、靴5万1700円/フェランテ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

ウエストの絞りを無くし、ストンと落ちるボックスシルエットを構築したブランドを代表するモデル「ZERO」を、春らしい軽快なコットンウール生地で別注したシャープな印象の2Bスーツ。張りとコシが強く、それでいてしなやかさを併せ持つ生地は、ZERO独特のシルエットを美しく表現している。

ラペル幅もややナローな8cmで、3パッチに2Bがスポーティでシャープな印象を与える。パンツもベルトループの幅を太めに別注しているのが特徴だ。スーツ16万3900円/カルーゾ×エディション(トゥモローランド)

気軽なランチパーティスーツは「デニム&シアサッカー」が好印象

気軽なランチパーティスーツ

誠実さや知的さ、若々しさを演出できるブルー系のスーツは、ビジネスシーンにおける鉄板と言えるが、素材の選び方によっては、休日用としても愉しめる。例えば、爽やかな季節にぴったりのコットンやリネンなど、軽い質感の素材がその好例だ。

なかでも、休日のリラックス感と普段とはひと味違った洒落さを存分に愉しめる素材として注目したいのが「デニム&シアサッカー」。屋外でのカジュアルなランチパーティのVゾーンは、強い日差しに映えるシルクのニットタイやコットンのスカーフでドレス感を添えるのが好印象のポイントに。足元には軽快なスニーカーを合わせがちだが、ドレス感のある紐靴かスリッポンがパーティシーンにはふさわしい。

ウール53%+リネン47%の混合生地
スカーフ1万1880円/ヴィンセンツォ ミオッツァ(ビームス ハウス 丸の内) シャツ4万6200円/フリエンヌ・パリ・ディス(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 靴5万9400円/トレーディングポスト(トレーディングポスト 青山本店)

デニムとは言っても定番のコットン生地ではなくウール53%+リネン47%の混合生地。リネン特有のドライな肌触りとウールのしなやかさが組み合わさったインディゴ色の生地は、軽くて柔らかく、汗ばむ季節でも快適に着用できる。

型紙から別注したジャケットは、アームホールや上襟付けなどの着心地に関わる箇所をハンドメイドで仕上げることで、快適な着用感に。ナポリサルトの伝統的なスタイルと、適度なゆとりのある現代的なフィッテングが融合した逸品だ。スーツ17万6000円/ガボ × ビームスF(ビームス ハウス 丸の内)

コットンシアサッカー生地のジャケット
シャツ3万3000円/エリコ フォルミコラ (エストネーション) タイ2万3100円/アット ヴァンヌッチ(ストラスブルゴ) チーフ7920円/シモノ ゴダール(ビームス ハウス 丸の内) 靴7万4800円/エデン ミラノ(シップス 銀座店)

存在感のある太めのラペルやマニカカミーチャ袖、裾まで通されたフロントダーツなど、ナポリのサルト仕立てが味わえるコットンシアサッカー生地のジャケット。丹念なアイロンワークによる一枚襟により、首に襟が吸い付くことでジャケットの重量が分散され、軽い着心地を味わうことができる。

マシンメイドをベースに、アームホールや襟裏箇所の裏地を手付けにし、マシンとハンドを要所で使い分けている。パンツは1プリーツのテーパードシルエット。適度な股上で腰回りを包み、緩やかなテーパードラインで穿く人をエレガントに見せてくれる。スーツ16万2800円/ティト アレグレット(エストネーション)

お問い合わせ先

ビームス ハウス 丸の内︎
TEL 03-5220-8686

シップス 銀座店︎
TEL 03-3564-5547

ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店︎
TEL 03-5772-5501

トレーディングポスト 青山本店︎
TEL 03-5474-8725

リングヂャケットマイスター206 青山店︎
TEL 03-6418-7855

トゥモローランド︎
TEL 0120-983-522

ストラスブルゴ カスタマーセンター︎
TEL 0120-383-563

バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター︎
TEL 0120-137-007

エストネーション︎
TEL 0120-503-971



※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop