>> この記事の先頭に戻る

「クレソンと鴨の鍋」の材料

・合鴨むね肉 2枚
・クレソン 2束
・長ネギ 2本
・油揚げ 1枚

[出汁の調味料]
・水 4カップ
・出汁醤油 100ml
・みりん 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・酒 大さじ2
・赤ワイン 大さじ2

[薬味用]
・大根おろし
・青葱小口切り
・ゆず皮

<p>1. 材料を準備。クレソンは3等分、長ネギは4cmくらいに切る。油揚げは2cm巾に切る。先に出汁も作っておく。鍋に水4カップ、出汁醤油100ml、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、酒大さじ2、赤ワイン大さじ2を入れ、火にかける。(蕎麦のかけつゆくらいの味のイメージ)</p>

1. 材料を準備。クレソンは3等分、長ネギは4cmくらいに切る。油揚げは2cm巾に切る。先に出汁も作っておく。鍋に水4カップ、出汁醤油100ml、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、酒大さじ2、赤ワイン大さじ2を入れ、火にかける。(蕎麦のかけつゆくらいの味のイメージ)

<p>2. 合鴨は水気を拭き取る。</p>

2. 合鴨は水気を拭き取る。

<p>3. 筋や薄皮などを取り除く。</p>

3. 筋や薄皮などを取り除く。

<p>4. 皮目に包丁で切れ目を入れると、焼いた時に脂が出やすくなる。肉まで切らないように注意。</p>

4. 皮目に包丁で切れ目を入れると、焼いた時に脂が出やすくなる。肉まで切らないように注意。

<p>5. フライパンに合鴨を皮目から載せ、中火にかける。脂が出てきて、軽く焦げ目がつくまで焼き付ける。</p>

5. フライパンに合鴨を皮目から載せ、中火にかける。脂が出てきて、軽く焦げ目がつくまで焼き付ける。

<p>6. 焼けたらバットにのせ、冷ましておく。</p>

6. 焼けたらバットにのせ、冷ましておく。

<p>7. 先ほどのフライパンで長ネギを焼く。</p>

7. 先ほどのフライパンで長ネギを焼く。

<p>8. 焼き目が付いたら鍋に入れ、先に煮ておく。<br />
長ネギは先に少し煮ておくと、トロトロになって美味しい。</p>

8. 焼き目が付いたら鍋に入れ、先に煮ておく。
長ネギは先に少し煮ておくと、トロトロになって美味しい。

<p>9. 合鴨は脂をキッチンペーパーで拭き取り、薄切りにする。鍋に油揚げを入れる。</p>

9. 合鴨は脂をキッチンペーパーで拭き取り、薄切りにする。鍋に油揚げを入れる。

<p>10. クレソンの茎も入れて少し煮たら、クレソンの葉、鴨肉も入れ、肉の色が変わるくらい煮たらOK。鴨肉は煮すぎると固くなるので、食べる分を少しずつ入れながら食べるのがおすすめ。</p>

10. クレソンの茎も入れて少し煮たら、クレソンの葉、鴨肉も入れ、肉の色が変わるくらい煮たらOK。鴨肉は煮すぎると固くなるので、食べる分を少しずつ入れながら食べるのがおすすめ。

<p>11. お好みで、大根おろし、青葱、ゆずなどの薬味を入れたり、七味を振ってどうぞ。日本酒はもちろん、赤ワインにもぴったり。</p>

11. お好みで、大根おろし、青葱、ゆずなどの薬味を入れたり、七味を振ってどうぞ。日本酒はもちろん、赤ワインにもぴったり。

<p>12. シメには茹でた蕎麦を入れて、鴨南蛮に!</p>

12. シメには茹でた蕎麦を入れて、鴨南蛮に!

<p>13. シメまで大満足な一品。是非お試しあれ!</p>

13. シメまで大満足な一品。是非お試しあれ!

  1. 2
3
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop