>> この記事の先頭に戻る

深掘り!靴下のディープな世界
「ロングホーズ」編

「オフィスワーカー」SET:4足
「在宅ワーカー」SET:1足

 
タビオの7DAYS Socks_ロングホーズ

ここがすごい!

タビオの7DAYS Socks_ロングホーズ アップ
左:高番手の80番双糸をあえてローゲージで編み、薄すぎず、暑すぎの心地よい肉感ながら、品格のある見た目とシルクのような滑らか肌触りを実現している。
右:つま先は、手作業で正確に針に差し縫合する「ハンドリンキング」。見た目にも美しく、かつゴロつきのない快適な履き心地だ。


買いな理由:
オンスタイルに最も馴染みのよい色合いを追求

M.E. ドレスの基本はやはりロングホーズですよね。定番はブラックでしょうか?

町田 そうですね。ただ、黒のソックスって意外に合わせが難しい。コントラストが強すぎて、悪目立ちしがちなんです。冠婚葬祭の印象もビジネスではいただけません。

M.E. この黒はスミクロ(左)ですね。

町田 ネイビースーツにもグレースーツにも、最も違和感なく馴染むのがスミクロの濃度。紺もあまりに色が浅いと浮くので、“ブラックネイビー”(右)を勧めます。

M.E. 色へのこだわりが凄いですね。

町田 ええ。ちなみにタビオでは、JISよりも厳しい自社基準を設けて、染色堅牢度や摩耗、色褪せ等に対する品質検査をしています。配色にも品質にも自信がありますね。

靴下のプロにM.E.が教わりました

タビオの7DAYS Socks_町田賢史さん

Profile
タビオ メンズ事業部 商品企画・MD
町田賢史さん
東京大学で哲学を専攻。とある記事で目にしたタビオ会長の考えに感銘を受け、会社の門を叩いたという町田さん。検査室での勤務や店舗営業を経て、現職へ。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop