>> この記事の先頭に戻る

セダンまたはステーションワゴンは「どっしり」が好きな人に

ステーションワゴンは「どっしり」が好きな人に

まず「セダンまたはステーションワゴンのメルセデスが欲しい」という人。これは「比較的おだやかな日常を好むタイプの人」に向いている選択肢です。

ひと昔前、いやふた昔前ぐらいまでは、

・BMW=スポーティ!
・アウディ=都会的で先進的!
・メルセデス・ベンツ=どっしりと重厚な感じ!


みたいなイメージがありましたし、イメージだけでなく実際の車も、おおむねそのとおりでした。

ところが15年ぐらい前から上記の図式は完全に崩れ、というかブランドごとの境界線があいまいになり、2021年の今となっては、上記3ブランドはどれもほぼ同じく「スポーティで都会的で、それでいて重厚感もあって!」みたいなテイストに変わっています。

その意味では「どれを選んでもいいじゃん!」ということは言えるわけで、実際、どれをお選びになっても“大差”はありませんので、お好みで選んでよろしいかと思います。

しかしそれでも、完全グローバル社会になった今でも国ごとや家ごとの「カラー」は色濃く残っているのと同様に、上記3ブランドのカラーというかノリのようなものは、やはり今でも色濃く残ってはいます。今やどれを選んでもスポーティなのですが、やはりメルセデスのクルマはデザインもフィーリングも、どこか「どっしり」しています。

そのどっしり感を「好ましいものである」と感じるタイプの人は、メルセデスを買えばかなり幸せになれるはずです。

一方で「とにかくビュンビュン飛ばしたい」という人はBMWを選んだほうが、そして「おしゃれセンスをとことん追求したい」という人はアウディを選んだほうが、それぞれより幸せになれるでしょう。

とはいえ、これはセダン/ステーションワゴン系の話であって、今流行りのSUVが欲しいとなると、話は少し変わってきます。

<p>セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリレオをラインナップする、メルセデス・ベンツの基幹モデルがCクラス。ちなみに運転支援システムのレーダーセーフティパッケージは2020年3月からCクラスに標準装備されている。</p>

セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリレオをラインナップする、メルセデス・ベンツの基幹モデルがCクラス。ちなみに運転支援システムのレーダーセーフティパッケージは2020年3月からCクラスに標準装備されている。

<p>Cクラスステーションワゴン。ラゲージ容量は旧型より20リッター広い通常470リッター、後席を倒せば最大1490リッターまで拡大する。ちなみにセダンのラゲージ容量は445リッター。</p>

Cクラスステーションワゴン。ラゲージ容量は旧型より20リッター広い通常470リッター、後席を倒せば最大1490リッターまで拡大する。ちなみにセダンのラゲージ容量は445リッター。

<p>2016年に登場、2019年にマイナーチェンジを受けたミドルクラスSUVのGLC。価格は708万〜796万円、AMGモデルが973万〜1526万円。クーペライクなスタイルを備えたGLCクーペも登場した。</p>

2016年に登場、2019年にマイナーチェンジを受けたミドルクラスSUVのGLC。価格は708万〜796万円、AMGモデルが973万〜1526万円。クーペライクなスタイルを備えたGLCクーペも登場した。

<p>Mクラスの後継となるSUV、GLE。現行モデルは2019年にモデルチェンジ、国内仕様は全グレードが3列7人乗りとなっている。価格は964万〜1183万円、AMGモデルは1347万円となる。クーペライクなスタイルのGLEクーペもラインナップ。</p>

Mクラスの後継となるSUV、GLE。現行モデルは2019年にモデルチェンジ、国内仕様は全グレードが3列7人乗りとなっている。価格は964万〜1183万円、AMGモデルは1347万円となる。クーペライクなスタイルのGLEクーペもラインナップ。

<p>1990年から1993年まで販売された190クラス。全車にマルチリンクサスペンションとABSを標準装備していた。発売当時の価格は約400万円から約850万円。</p>

1990年から1993年まで販売された190クラス。全車にマルチリンクサスペンションとABSを標準装備していた。発売当時の価格は約400万円から約850万円。

<p>W123後継となるのがW124。2.3リッターから3リッターガソリンと3リッターディーゼルのラインナップで1984年に登場。発売当時の価格は約550万円から670万円であった。</p>

W123後継となるのがW124。2.3リッターから3リッターガソリンと3リッターディーゼルのラインナップで1984年に登場。発売当時の価格は約550万円から670万円であった。

<p>1971年に発売されたW113の後継モデルとなるR107。初期は350SLのみラインナップされ、1974年から450SLが登場している。当時の価格は上級グレードで2000万円ほどであった。</p>

1971年に発売されたW113の後継モデルとなるR107。初期は350SLのみラインナップされ、1974年から450SLが登場している。当時の価格は上級グレードで2000万円ほどであった。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop