>> この記事の先頭に戻る

この機構が凄い!

p82-83_sub

 

 Point 1 
4つのトゥールビヨンを搭載する腕時計
4つのトゥールビヨンが一斉に、1周36秒で高速回転する様子は、まさに圧巻。時計史上最多のトゥールビヨン搭載機は、どこにもない時計を作るという、熱意の発露だ。腕に着けられるギリギリの大きさと厚さだが、ハリー・ウィンストンであれば、許される。

 Point 2 
ディファレンシャルギアで統合・平均化
上下、次いで左右と順に、4つの調速を計3つのディファレンシャルギアが連結する。左右2つのディファレンシャルギアに加え、トゥールビヨンの駆動輪列を積層させたため、17.6㎜のケース厚さが必要となった。ケースの仕上げは、名門ジュエラーだけに最上級。

 Point 3 
上下二層に重ねた計4つの香箱
ケースバック側に上下に並ぶ香箱は、それぞれが二層に。より長いゼンマイを収めるためギリギリまで大型化した香箱は、回転半径が大きくなりトルクも高める。さらに高速回転で大きな運動エネルギーを得て、同時に香箱内でのゼンマイの貼り付きも軽減させた。

 

もっと知りたい方はこちら!

超弩級 複雑腕時計図鑑
『超弩級 複雑腕時計図鑑』3400円 >> Amazon.co.jpで購入 
※表示価格は本書発売時(2020年11月6日)の税抜き価格です

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop