ハリー・ウィンストンに「トゥールビヨン4点盛りの超弩級腕時計」があるって本当!?

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1181142) ["id"]=> int(1181142) ["title"]=> string(13) "p82-83_point1" ["filename"]=> string(17) "p82-83_point1.jpg" ["filesize"]=> int(402499) ["url"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point1.jpg" ["link"]=> string(53) "https://www.mens-ex.jp/archives/1181140/p82-83_point1" ["alt"]=> string(13) "p82-83_point1" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(13) "p82-83_point1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1181140) ["date"]=> string(19) "2020-12-07 04:46:14" ["modified"]=> string(19) "2020-12-07 04:46:48" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point1-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1181143) ["id"]=> int(1181143) ["title"]=> string(13) "p82-83_point2" ["filename"]=> string(17) "p82-83_point2.jpg" ["filesize"]=> int(439950) ["url"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point2.jpg" ["link"]=> string(53) "https://www.mens-ex.jp/archives/1181140/p82-83_point2" ["alt"]=> string(13) "p82-83_point2" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(13) "p82-83_point2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1181140) ["date"]=> string(19) "2020-12-07 04:46:17" ["modified"]=> string(19) "2020-12-07 04:46:53" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point2-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1181144) ["id"]=> int(1181144) ["title"]=> string(13) "p82-83_point3" ["filename"]=> string(17) "p82-83_point3.jpg" ["filesize"]=> int(306718) ["url"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point3.jpg" ["link"]=> string(53) "https://www.mens-ex.jp/archives/1181140/p82-83_point3" ["alt"]=> string(13) "p82-83_point3" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(13) "p82-83_point3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1181140) ["date"]=> string(19) "2020-12-07 04:46:20" ["modified"]=> string(19) "2020-12-07 04:46:57" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point3-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p82-83_point3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

難解極まりない超複雑な機械式時計の仕組みを“優しく”解説する『超弩級 複雑腕時計図鑑』がMEN’S EX特別編集によって発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介する。

HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)
イストワール・ドゥ・トゥールビヨン 10

4つの香箱を持つ4つのトゥールビヨン

p82-83_main  

 SPEC INFORMATION 
ラグの間にアイコンのアイアンゲート。ストラップのステッチはプラチナ製。限定10本。ケースサイズ:W53.3×H39.1㎜ ケースの厚さ:17.6㎜ ケース素材:18KWG ストラップ:アリゲーター 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.HW4702 防水性能:3気圧 振動数:毎時2万1600振動 パワーリザーブ:約55時間 ムーブメントのパーツ数:673個 石数:95石 ムーブメントサイズ:W45×H32㎜ ムーブメントの厚さ:12.8㎜
価格:8825万円
問:ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション
TEL:0120-346-376

複雑機構の開発に情熱を注ぎ唯一無二の腕時計を創造する

“キング・オブ・ダイヤモンド”の異名をもつハリー・ウィンストンは、1989年に高級時計市場に参入を果たした。そしてファーストモデルの1つで、早くも超絶な複雑機構を実現してみせた。2つのレトログラード機構が備わる、永久カレンダーである。以来、どこにもない独創的な機構をもつ時計の数々を生み出してきた。このモデルも、時計製作に懸けるブランドの情熱から生まれた。

2009年にスタートした、イストワール・ドゥ・トゥールビヨンの節目となる第10作目。シリーズ名を直訳するとトゥールビヨンの歴史となり、同複雑機構の歴史に残り、歴史を変える独創性を目指す。このモデルにおける歴史的偉業は、一目瞭然である。巨大な横長レクタンギュラーの四隅には、それぞれトゥールビヨンが備わる。その数は、シリーズ最多。すなわち、4つのトゥールビヨンを搭載する腕時計である。

それぞれの調速は、まず上下2つをペアとしてディファレンシャルギアで統合・平均化される。ケースは巨大だが、上下のトゥールビヨンの間のスペースは限られる。そこでディファレンシャル機構を担う歯車には筒カナに似た細長い構造が採られた。左右の調速は、中央に位置するディファレンシャルギアで統合・平均化し、高精度を実現する。さらに各トゥールビヨンは、1周36秒で高速回転し、重力の影響の平均化をさらに促している。キャリッジの回転方向を、通常とは逆の反時計回りとしたのもユニークである。

4つのトゥールビヨンを高速で動かすためのパワーは、上下二層に重ねた計4つの香箱が供給する。ただ数を増やすだけではなく、3.2時間で1回転という異例の高速で働かせることで、香箱の運動エネルギーを高めて、世界最多の4つのトゥールビヨンの動きを安定させた。

唯一無二の存在であることが、真のラグジュアリーだとハリー・ウィンストンは心得て、複雑時計に革新をもたらす。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop