>> この記事の先頭に戻る

柔らかい装いの中に、手元が力強く存在感を発揮

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ×ニットコーデ
ニット17万円/セッテフィーリ カシミア(リング 東京店) ニット6万7000円/グランサッソ(フローエンス トーキョー) パンツ5万5000円/ラルディーニ(ラルディーニ 東京店)

カシミアのショールカラーニットをジャケット代わりに羽織った、リッチなカジュアルスタイル。肩の力の抜けた装いにも、手元に輝く本作が絶好のアクセントを効かせてくれる。女性が纏うジュエリーのように、身に着けるだけで装いの格が上がるのを感じるはずだ。

DETAILS

オーデマ ピゲ キャリバー4401

本作に初搭載された「キャリバー4401」は、オーデマ ピゲの新たな基幹ムーブメントとして開発された力作。開発には約7年もの歳月が費やされたという。美しい仕上げが施されたパーツが時を刻む様子は、サファイアケースバックから見ることが可能だ。

オーデマ ピゲ キャリバー4401

サテン仕上げとポリッシュ仕上げが併用され、複合的な輝きを放つケースサイド。内側と外側で異なる曲線を描くサファイアガラスの風防は見る角度により異なる表情をあたえ、横から見ても独特の存在感を発揮。この多面的な美しさこそ本作のオーラの源だ。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop