>> この記事の先頭に戻る

ブラックスエードによるデザートブーツの雰囲気を活かして、フレンチテイストにコーディネートしました。

トップスはハイゲージのタートルネックニットに、同じくハイゲージのカーディガンをレイヤードしたアンサンブルスタイル。’80年代フレンチブームのときには定番的なコーディネートでしたが、今またこんなスタイルが新鮮です。

この秋冬は久々にキレイな発色のカラーニットが旬ですので、タートルは明るめのブルーをチョイスしました。同系色のネイビーでトーンを合わせたカーディガンは、ボタンを留めずサラリと羽織るように着こなすのもポイントです。

\ やや大きめの千鳥柄 /

やや大きめの千鳥柄

パンツはフレンチの定番、モノトーンの千鳥格子。柄があまり細かいとおじさん風に見えてしまう危険があるので、少しだけ柄が大きめのものを合わせました。

ニットアンサンブルはゲージを合わせて

ニットアンサンブルはゲージを合わせて

タートルネックニットとカーディガンは、ともにハイゲージを合わせて統一感を出すのがフレンチ的アンサンブルのポイント。女性的な甘さも感じさせる合わせだが、こういう柔和な洒脱さが今のムードだ。色みは同系色で揃えつつ、インナーを明るい色にしてメリハリを。

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

  1. 2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop