>> この記事の先頭に戻る

3番ウッド(R3)をドライバーのヘッドスピード約40m/sで試打
4番ウッドをドライバーのヘッドスピード約40m/sで試打

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ おや? 意外にも4番ウッドのほうが飛んでいますよ。



奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ この3番ウッドは、めちゃ低スピン! このぐらいのヘッドスピードで地面から打つと、球が上がりきりません。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 打音もずいぶん違いますよね。



奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 3番ウッドはチタン製らしい弾きのある打音がするし、球離れが早い。それに対して4番ウッドは、アスリートが好みそうな控えめな打球音。フェースに乗るようなフィーリングがあって、球筋を操作できそうな感じです。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ では、今度はヘッドスピードを上げて2モデルを試打してみてください。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 了解です。おりゃっ!



3番ウッド(R3)をドライバーのヘッドスピード約50m/sで試打
4番ウッドをドライバーのヘッドスピード約50m/sで試打

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ  どちらも少し右に飛んじゃってます。プロなんだから、もっとまっすぐに打てないですかね?(笑)

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ いやいやいやいやいや! 純正シャフトを僕のヘッドスピードで打つと、どうしてもヘッドが遅れてきて、こうなっちゃうんですよ。少し物足りないっス! 純正シャフトで対応できるのは、ドライバーのヘッドスピード45m/sの人までですね。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 計測数値を見ると、このヘッドスピードだと3番ウッドのほうが飛んでいます。やはり低スピンの3番ウッドは高ヘッドスピードのゴルファー向けのモデルなんでしょうね。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 3番ウッドはドライバーみたいな低スピンで飛ばせるし、ヘッドがブレづらくて直線的に打っていける感じです。4番ウッドは適度にスピンが入って、フェアウェイウッドらしい球が打てるタイプ。こちらもボール初速がよく出ていて、飛距離性能は文句ナシです!

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 地面から打つことを考えると、多くのアマチュアは4番ウッドをチョイスしたほうが飛ばしやすく、打ちやすそうです。奥嶋プロの好みは?

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 僕がバッグに入れるなら4番ウッドを選びます。球筋を操作しやすいし、スピンが入ってくれるので安定感があります。でも、ヘッドスピードが速いアマチュアで、とにかくオートマチックに飛ばせるフェアウェイウッドを探しているなら、この3番ウッドを使うのもアリだと思いますよ。

試打した製品の情報はコチラ グローブライド オノフ

関連記事一覧:
「プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー」
「ゴルフのお悩み解決レッスン」

奥嶋誠昭さん 奥嶋誠昭/おくしま・ともあき
JGTOツアープレーヤー資格を持ち、プロコーチとしても活躍中。横浜市都筑区にあるヒルトップ横浜クラブ内の「ノビテック・ゴルフスタジオ」でヘッドコーチを務め、弾道計測器フライトスコープ、3DモーションキャプチャーGEARSなどの最新機器を使ったレッスンをアマチュアにも展開中。
http://www.nobby-tech.co.jp/swinggear/

鶴原弘高さん 鶴原弘高/つるはら・ひろたか
雑誌やウェブで多くの記事を手掛けるゴルフ専業のライター。もちろん自身も大のゴルフ好きで、最新ギアも大好き。オフィシャルハンデは7。ゴルフギア情報を発信する会員制サイト「3up CLUB」のキャスターも務めている。
https://3up.club



文/鶴原弘高

  1. 2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop