革靴についた擦り傷、自分で直せる?【究極の靴磨き】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

日本一の老舗シューケアメーカー「コロンブス」の全面協力、Begin & MEN’S EX特別編集で好評発売中の書籍『究極の靴磨き』から、その中身をピックアップしてご紹介する。今回は、大切な靴についてしまったキズの直し方について解説。

トラブル対策|PART 1|キズ編

アスファルトの上で活動する靴は常にキズを負う危険にさらされている。ささくれを取り、補色するというのが、キズ付いた靴の対処法だ。

『究極の靴磨き』

【使用する道具】※週に1度の靴磨きに加えて必要なもの

『究極の靴磨き』

補色用クリームセット

キズ補修・補色クリームの『アドカラーセット』。着色性、密着性、屈曲性に富む。革補修用パテ、絵の具筆、パレット、パレットナイフ、サンドペーパー付き。

『究極の靴磨き』

天然ゴム

『ブートブラック クリーニングバーナチュラル』。800円

『究極の靴磨き』

液状クリーナー

『ブートブラック ツーフェイスプラスローション』。2500円

 

【手順のポイント】

[1]天然ゴムで汚れを取り除く

液状クリーナーで古いクリームを落とし、天然ゴムで汚れを取り除く。踵などの黒い汚れは歩行時に反対の足のソールで擦ってできることが多い。天然ゴムを使うと油分が抜けてしまうので仕上げの乳化性クリームは必須。

『究極の靴磨き』

[2]ささくれを取る

傷の方向に合わせて紙ヤスリを掛け、ささくれを取る。指で直に触れてざらつきを感じなければ、完了。古いクリームや汚れを落とすクリーナーの作業同様、後の工程に響くので、時間の許す限り丁寧に行いたい。

≫ ここまで15分

『究極の靴磨き』

[3]傷を埋める

深い傷は革補修用パテで埋める。厚塗りすると乾きにくいので注意。埋め終わったら10分ほど乾燥させた後、水拭きをして余分なパテを除去する。ささくれを取る時同様、じっくりと時間を掛けたい作業だ。

『究極の靴磨き』

[4]ヤスリで均す

表面が固まったのを確認したら紙ヤスリで均そう。補色をする際の土台となるため、慎重に作業を進めていきたい。指先に力を入れず指の自重だけで、弧を描くように。乳化性クリームなどを塗布する要領だ。

≫ ここまで60分

『究極の靴磨き』

[5]補色クリームを塗る

クリームをパレットに出し、水を絡めながら色を調合しよう。実際の革の色より若干薄めがいい。濃い色の修正は難しいが、薄い分には乳化性クリームでも補色できるからだ。はじめに踵など目立たない部分で色合いを確認すること。

『究極の靴磨き』

[6]ヤスリで銀面の風合いに

クリームを塗り終えたら、5分ほど乾燥させた後、軽く紙ヤスリを掛ける。着色料はそのままだとのっぺりした印象だが、ヤスリを掛けることで銀面のような風合いが生まれる。仕上げに同色の乳化性クリームを塗り込もう。

≫ ここまで120分

『究極の靴磨き』
※ケア用品の問い合わせはコロンブスお客さま相談室【フリーダイヤル】0120-03-7830

さらに深く、詳しく、丁寧に、靴磨きを極めるには・・・?

書籍『究極の靴磨き』好評発売中!

『究極の靴磨き』

関連記事:日本一の老舗シューケアメーカーが直伝する”究極の靴磨き”とは?【書籍『究極の靴磨き』が発売】

—INDEX—
ChapterⅠ 頻度に応じた靴磨き
おろしたての靴磨き/履き終わりの靴磨き/週に1度の靴磨き/月に1度の靴磨き/半年に1度の靴磨き
ChapterⅡ 短時間でできる靴磨き
1分で光らせる/5分でツヤを出す/30分で鏡面磨きを完成させる
ChapterⅢ 上級者向けの磨きを極める
立体感を出す磨きを極める/アンティーク磨きを極める
ChapterⅣ トラブル対策
キズ編/カビ編/塩吹き編/クレーター編/シミ編
ChapterⅤ 磨きがいのある デザイン別 究極の靴カタログ10選

世界文化社刊 1300円+税
>> Amazon.co.jpで購入する

『究極の靴磨き』
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop