>> この記事の先頭に戻る

Check Point 2:上着が身体に合っているか?

 体を細く見せるため無理なタイトフィットを追求すると、余計なシワやいびつなシルエットを生み、却って不恰好なので要注意だ。

店頭での賢いスーツ選び

前を開けたとき丁度いいスキ間ができているか

 肩がきちんと乗った状態で、ボタンを開けた際に左右の身頃が均等に開き、さらにその幅が3cm程度であれば、理想のサイズといえる。また程よいドレープがありつつ、スーツの柄がゆがんでいないのが理想。

こんなシワ&乱れがあったら要注意

 前身頃の生地が足りないと、上下左右に引っ張られたり、肩周り、背中にいびつなシワができたりする。また、胸周りの肉付きが良い人だと、ラペルがL字に折れ曲がって(”笑って”)しまう。体に合っていない服は体型管理ができていないようで、だらしなく見えるのだ。

店頭での賢いスーツ選び
(左)肩周りがデコボコに波打っている (右)前身頃が”X字”に引っ張られている
店頭での賢いスーツ選び
(左)胸元が”笑って”しまっている (右)背側に横ジワが入っている
  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop