2020年的クールビズ「軽装化の最適解」はタカシマヤにあり! 2020年的クールビズ「軽装化の最適解」はタカシマヤにあり!

>> この記事の先頭に戻る

ルノー・メガーヌR.S.のディテール(写真6枚)

狭いコースを信じられない速度で駆け抜ける

ウルゴン氏とメリメ氏、それぞれのメガーヌR.S.に乗り込んだ。まず1周目はスポーツ・モードで。上りの緩いコーナーが続く高速区間では、4輪操舵の同位相が効いてレールにのったように、ロールは抑え目でビタリと安定したまま、左右のコーナーを鮮やかに抜けていく。スポーツ・モードではニュートラル・モードの時よりESPがある程度、介入するのを遅らせてくるので、ドライバーが腕試ししつつも、最後はちゃんと安定させてくれる制御となっているとか。

続いて下りながら、左右に素早く切り返すようなS字が二度、しかも徐々にキツくなるという嫌らしい区間なのだが、ウルゴン氏とメリメ氏はいずれもアクセルを緩めず、躊躇せずステアリングをクイックに切る。それでもスキール音を上げずに、メガーヌR.S.はコーナーのインに飛び込んでいく。

さらにその先は、上りながら中低速コーナーが連続するが、メガーヌR.S.は水を得た魚のように、4コントロールの逆位相を利して、恐ろしい旋回速度で駆け上がっていく。1.8リッター直4直噴ターボを滑らかに謳わせ、荒れた路面でもギュウギュウに地面を掴んで離さない感触がヒシヒシ伝わってくる。

こうして一周して戻ってきた直線上では次なるアトラクションが控えていた。150km/hオーバーの速度域でダブルレーンチェンジ、つまり急激な車線変更の動きを試すという。スピンモードに陥ってもおかしくないほどの舵角をあてては中立に戻すのだが、メガーヌR.S.は一瞬、キュッと軽くタイヤを鳴らしただけで、フラットな姿勢を保って直進を続ける。

「じつは新しいメガーヌR.S.は、ひたすらオン・ザ・レール感覚に徹するだけのシャシーじゃないんです。通常のFFと違って4輪接地の前後バランスが安定しているので、滑り出しがとっても穏やかだから、限界域でもすごく扱いやすいんですよ。だから個人的には、ESPはオフでありながらも峠道でも楽しめる出来ばえだと思っています」

新しいメガーヌR.S.の足回りは、横方向の動きは4輪操舵で巧みにコントロールして、縦方向の動きはHCCダンパーによって快適性を確保しつつという、きわめて欲張った設計なのだ。もはや5ドア・ボディがスタンダードとなり、一台で日常生活も済ませる以上、相応の快適性と使い勝手よさが求められるCセグ・ホットハッチ市場で、パフォーマンスだけで尖ることを潔しとしないが、その基本レベルごと引き上げることで素晴らしくオールマイティな一台に仕立て上げたのだ。

チェッカーフラッグを象ったフォグランプ以外、一見してノーマル然として見えるメガーヌR.S.。

チェッカーフラッグを象ったフォグランプ以外、一見してノーマル然として見えるメガーヌR.S.。

リアビューの方がアグレッシブ。フロントとリアのトレッドは、それぞれノーマル比で+65mm、+45mm拡大されている。

リアビューの方がアグレッシブ。フロントとリアのトレッドは、それぞれノーマル比で+65mm、+45mm拡大されている。

深いグレーに赤をアクセントに採り入れた、メガーヌR.S.のコクピット。トランスミッションは6速EDCでステアリング裏のパドルでシフト操作する、2ペダル車だ。

深いグレーに赤をアクセントに採り入れた、メガーヌR.S.のコクピット。トランスミッションは6速EDCでステアリング裏のパドルでシフト操作する、2ペダル車だ。

搭載するエンジンも先代と大きく異なる。1.8リッター直列4気筒の直噴ターボで、279ps/6000rpmの最大出力と390Nm/2400rpmを発揮する。

搭載するエンジンも先代と大きく異なる。1.8リッター直列4気筒の直噴ターボで、279ps/6000rpmの最大出力と390Nm/2400rpmを発揮する。

245/35R19サイズのタイヤは、ルノー・スポールが4輪操舵の特性を踏まえてブリヂストンと共同開発した専用設計だ。

245/35R19サイズのタイヤは、ルノー・スポールが4輪操舵の特性を踏まえてブリヂストンと共同開発した専用設計だ。

アルカンターラの高級な質感。バケット形状でホールド性が高いとはいえ、クッション厚の豊かなフロントシート。

アルカンターラの高級な質感。バケット形状でホールド性が高いとはいえ、クッション厚の豊かなフロントシート。

後席シートやトランク容量といった実用面は、通常のメガーヌと同じ。

後席シートやトランク容量といった実用面は、通常のメガーヌと同じ。

マフラーはディフューザーに挟まれたセンター出し2本。

マフラーはディフューザーに挟まれたセンター出し2本。

  1. 3
4

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop