SHARE
Facebook
Twitter
Instagram
RSS

FASHION

特集

【品格ゴルフQ&A】友人から名門コースに招待されました...

Facebook
Twitter

友人から名門コースに招待されました

招待者に恥をかかせないようドレスコードを遵守しましょう
人から名門コースに招かれたら、まずはコースが定めるドレスコードを確認。皆が気持ちよくプレーできるよう、装いに注意しよう。

回答者

c_fashion_171007_golf_00.jpg 太平洋クラブ
広報担当
西島太一さん



来場時もプレー時も、大切なのは清潔感です
「ゴルフはもともと英国紳士たちのスポーツであり、ゴルフ場は社交の場。ですからスーツの身嗜みと同様、他のメンバーに不快感や違和感を与えない装いが大切です。太平洋クラブでは『爽やかな服装』という表現を用いていますが、基本は清潔感のある服装が一番です。

とはいえルールは時代と共に変化するものですし、ゴルフはユニフォームがないスポーツですので、ファッションを楽しむのも決して悪いことではありません。ゴルフ場にはそれぞれのドレスコードがあるので、ホームページなどで事前に確認し、良識ある装いを心がけることが、よいゴルファーとしてのエチケットです!」(西島さん)

Dress Code 1
来場時はジャケット&革靴着用で!

c_fashion_171007_golf_01.jpg

ゴルフウエアではなく、きちんと正装を
最初からゴルフ用の服装で向かいたくなる気持ちはわかるが、名門に敬意を表するなら、きちんと紺のジャケットorブレザーに襟付きシャツ、スラックス、革靴を着用して臨もう。革靴はローファーやドライビングシューズなど紐なしタイプなら着脱もスマート。

左:ジャケット7万5000円/フガート(コロネット) シャツ2万9000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム) 靴4万9000円/カンパニーレ(伊勢丹新宿店)

右:ジャケット5万5000円/チルコロ1901(トヨダトレーディング プレスルーム) ニットポロ2万4000円/ルトロワ(八木通商) 靴6万6000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・
左:ジャケット7万5000円/フガート(コロネット) シャツ2万9000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム) 靴4万9000円/カンパニーレ(伊勢丹新宿店)
</br></br>
	右:ジャケット5万5000円/チルコロ1901(トヨダトレーディング プレスルーム) ニットポロ2万4000円/ルトロワ(八木通商) 靴6万6000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)

左:ジャケット7万5000円/フガート(コロネット) シャツ2万9000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム) 靴4万9000円/カンパニーレ(伊勢丹新宿店)

右:ジャケット5万5000円/チルコロ1901(トヨダトレーディング プレスルーム) ニットポロ2万4000円/ルトロワ(八木通商) 靴6万6000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)

左:ハイネックシャツ7000円、ブルゾン1万7000円、キャップ3600円(オープン価格)/以上フットジョイ(アクシネット ジャパン インク)
</br></br>
	右:ポロシャツ1万6000円/ザ ワープ バイ エネーレ、キャップ4000円/ゲージ デザイン(以上グリップインターナショナル) ニット1万9000円/J. リンドバーグ(J. リンバーグ 新丸の内店)

左:ハイネックシャツ7000円、ブルゾン1万7000円、キャップ3600円(オープン価格)/以上フットジョイ(アクシネット ジャパン インク)

右:ポロシャツ1万6000円/ザ ワープ バイ エネーレ、キャップ4000円/ゲージ デザイン(以上グリップインターナショナル) ニット1万9000円/J. リンドバーグ(J. リンバーグ 新丸の内店)

ゴルフ場でよく見かけるベースレイヤーの袖出しスタイルは、下着の袖が露出しているかのように見えるため、禁止しているゴルフ場も。組み合わせる場合は、事前にきちんと確認を。
</br></br>
インナー7000円/フットジョイ(アクシネット ジャパン インク) ポロシャツ〈スタイリスト私物〉

ゴルフ場でよく見かけるベースレイヤーの袖出しスタイルは、下着の袖が露出しているかのように見えるため、禁止しているゴルフ場も。組み合わせる場合は、事前にきちんと確認を。

インナー7000円/フットジョイ(アクシネット ジャパン インク) ポロシャツ〈スタイリスト私物〉

左:ベルト9500円/ロサーセン、パンツ3万6000円/シェルボ(以上グリップインターナショナル)
</br></br>
	右:ベルト1万7000円/J. リンドバーグ(J. リンバーグ 新丸の内店) パンツ3万3000円/アルベルト(グレンコーポレーション)

左:ベルト9500円/ロサーセン、パンツ3万6000円/シェルボ(以上グリップインターナショナル)

右:ベルト1万7000円/J. リンドバーグ(J. リンバーグ 新丸の内店) パンツ3万3000円/アルベルト(グレンコーポレーション)

靴下1200円/ビバハート(グリップインターナショナル)

靴下1200円/ビバハート(グリップインターナショナル)

休日の腕にG-SHOCK、そのとき服はどうする?
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

WHAT’S NEW

Instagram

SNAP

着こなしスナップ

2018年AUG.VOL 285月号

1

2018

AUG.VOL 285

  • 信頼度が上がる

    「お洒落のデリカシー」とは何か?

  • わかってる男は必ず持っている鞄

    TUMI&FELISI

  • 時代を読むリーダーたちの

    「本とメガネ」

はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』
本格靴辞典
みんなのInstagram
365日Vゾーン
今月の読者プレゼント

pagetop