イタリア人に学ぶ!「ノータイジャケットの簡単お洒落」スナップ集

Facebook
Twitter
pitti_people_180208_24.jpg

こんにちは、MEN'S EX ONLINE編集長の平澤です。

昨日3月5日(月)から、MEN'S EX ONLINEのサイトがリニューアルしてカッコよくなりました! サイトの中もいろいろチェックしてみてくださいね。

そして、「ヒラプソディ♪」という名前で、さらりとブログ的なコーナーも開設しました。......何その不思議なタイトル!?......という感じかもですが、「ラプソディ♪」とは、音楽でいう狂詩曲、すなわち、自由奔放な形式で異なる曲調をメロディーのようにつなげたりして表現する音楽。それに、平澤の「ヒラ」をくっつけてみました(笑)

というわけで、ファッションのことはもちろん、食、お酒、スポーツ、旅、スポットetc.......アットランダムに、思いついたこと気になったことを自由奔放に、気軽に綴っていきます。

2月は、1月に行った出張レポートを中心にファッション特集で紹介してきましたが、 (ピッティ関連記事はコチラ)それ以外にもたくさん写真を撮ってきたので、着こなしの参考になりそうなお洒落スナップなども、随時紹介していきたいと思います。

早速今回は、ノータイでのジャケットスタイルの話。ここ最近、スーツやジャケットの着こなしの幅がぐっと広がって、シャツやニットをきれいめに合わせたり、またスポーティなアイテムでラフに着崩したり......いろんな着こなし例をイタリアでも目にしました。

1週間の7日間のうち、「5/7」の平日スーツスタイルはもちろんのこと、「2/7」の休日スタイルにも手を抜かず、カッコよく着こなしたいですよね。そこで、イタリアで撮ってきたスナップにもお洒落なノータイスタイルがたくさんあったので、いくつか紹介してみたいと思います。1月に撮ったものなので素材は秋冬モノですが、色使いやアイテムの取り入れ方は、まだ寒さの残る春から、これから薄着になっていく春まで応用できそうかなと思います。週末のお洒落に向けて、参考になったら嬉しいです。

そして、本日3月6日(月)は、いよいよMEN'S EX4月号が発売になります!

この4月号から、表紙、デザイン、連載など、ガラリとイメージチェンジした「新生MEN'S EX」となりますので、是非書店でお手にとって、ページをめくってみてください! どうぞお楽しみに!

MEN'S EXでは長年のお馴染み、イタリアのファッションスナップの常連、プリモ・グエルチレーナさん。タイドアップのスーツスタイルもカッコいいんですが、こういった柔らかなジャケットスタイルもお上手。チェックの一色と、ベージュのタートルがバランスよくリンク。チーフもブラウン系でまとめているのでドレス感もUP。

MEN'S EXでは長年のお馴染み、イタリアのファッションスナップの常連、プリモ・グエルチレーナさん。タイドアップのスーツスタイルもカッコいいんですが、こういった柔らかなジャケットスタイルもお上手。チェックの一色と、ベージュのタートルがバランスよくリンク。チーフもブラウン系でまとめているのでドレス感もUP。

ザ・ジジのディレクター、ジャンルカ・モデナさん。ビッグラペルのダブルジャケットと、同系トーンのタートル合わせがシック。春夏、こんな感じで薄手のモックネックなどを合わせたらカッコいいと思う。

ザ・ジジのディレクター、ジャンルカ・モデナさん。ビッグラペルのダブルジャケットと、同系トーンのタートル合わせがシック。春夏、こんな感じで薄手のモックネックなどを合わせたらカッコいいと思う。

フリーランスでPRをしている、アレッサンドロ・アガッツィさん。明るめのブラウンスーツは、カモシタ ユナイテッドアローズのもの。中のタートルも靴も、オールブラウンの濃淡でまとめたのがカッコいい。

フリーランスでPRをしている、アレッサンドロ・アガッツィさん。明るめのブラウンスーツは、カモシタ ユナイテッドアローズのもの。中のタートルも靴も、オールブラウンの濃淡でまとめたのがカッコいい。

シャーマットのニコラ・リッチーさんも、独特なビッグラペルのスーツにシックなタートル合わせ。

シャーマットのニコラ・リッチーさんも、独特なビッグラペルのスーツにシックなタートル合わせ。

アルテア社長のルカ・サルトーリさん。一見派手な大柄なチェックは、意外に合わせに悩みそうだが、ジャケットのベースカラーとなっているネイビーのニットと合わせると簡単に上品にまとまる。さらにニットの中に、チラリとクルーの白Tが覗いているのもお洒落のポイント!

アルテア社長のルカ・サルトーリさん。一見派手な大柄なチェックは、意外に合わせに悩みそうだが、ジャケットのベースカラーとなっているネイビーのニットと合わせると簡単に上品にまとまる。さらにニットの中に、チラリとクルーの白Tが覗いているのもお洒落のポイント!

キートンでは、新たにスポーティなラインも発表。カシミヤの上品なジャージースーツに、同色トーンのニットやスニーカーという合わせ。休日のドレスダウンにもぴったり。

キートンでは、新たにスポーティなラインも発表。カシミヤの上品なジャージースーツに、同色トーンのニットやスニーカーという合わせ。休日のドレスダウンにもぴったり。

ザ・ジジのCEOピエルイジ・ボリオリさん。ノータイでスーツを着こなすとき、白シャツだと逆に目立ちすぎてしまうので、こちらのネイビースーツにデニムシャツというような、同系色合わせのほうが、渋くてカッコよくまとまると思う。

ザ・ジジのCEOピエルイジ・ボリオリさん。ノータイでスーツを着こなすとき、白シャツだと逆に目立ちすぎてしまうので、こちらのネイビースーツにデニムシャツというような、同系色合わせのほうが、渋くてカッコよくまとまると思う。

ジャンネットのデザイナー、ヴィンチェンツォ・サンソンニさん。こちらも、グレー系のチェックジャケットにグレーシャツの同色合わせ。

ジャンネットのデザイナー、ヴィンチェンツォ・サンソンニさん。こちらも、グレー系のチェックジャケットにグレーシャツの同色合わせ。

アクアラマの社長、マルコ・トフィさん。巣ポンディッシュなスポーティジャケットだが、インナーも同色タートルでまとめてシックな印象に。

アクアラマの社長、マルコ・トフィさん。巣ポンディッシュなスポーティジャケットだが、インナーも同色タートルでまとめてシックな印象に。

自身の名前でベルトブランドを展開する、アレッサンドロ・メニケッティさん。ターコイズバックルのベルトを一番の主役に、ジャケットのインナーはダークなタートルでシンプルに。ベルトとジャケットをブラウンで統一しているのも着こなしのバランスのコツ。

自身の名前でベルトブランドを展開する、アレッサンドロ・メニケッティさん。ターコイズバックルのベルトを一番の主役に、ジャケットのインナーはダークなタートルでシンプルに。ベルトとジャケットをブラウンで統一しているのも着こなしのバランスのコツ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop