社長の鞄とその中身を拝見!(ジョンロブ ジャパン 松田智沖さん)

Facebook
Twitter

鞄は大切なビジネスパートナー。成功者のバッグは例外なくスタイリッシュだ。どんなタイプを選び、そこに何を入れているのか。ビジネスに取り組むスタンスが窺える、持ち物選びのこだわりを聞いてみた。

社長の鞄と一流小物
ジョンロブ ジャパン 代表取締役社長 松田智沖さん

松田智沖さん

秘密道具選びの基準は...上質さと機能の両立にありました

2005年よりジョン ロブ ジャパン代表取締役社長に就任。普段スーツが多く、仕事鞄はレザー派だが、かっちりしすぎないソフトな質感の鞄を愛用する。

エルメス

愛用鞄はエルメス

仕事鞄はエルメス在籍時に購入したサック・ア・デペッシュ。社内の先輩が30年以上愛用し使っていた鞄に惹かれたからだった。「重く、時には外ポケットが欲しいなと感じることもありますが、それ以上に丈夫で、革が時間の経過とともに手に馴染んでくるのが良いですね」。一方、愛用しているカードケースや万年筆はとても機能的だ。「頻繁に使うカード類は、コンパクトでたっぷり入るところが良いです。万年筆は片手で使えるノック式なのでとても便利で書きやすいです」。

<strong>【TOOL1】</strong><br /><br />
<span style=かさばるカード類は使用頻度別に分けて
カードケースはエルメス。「ポケットに入れて携帯しやすい小振りなサイズながら、マチがたっぷりで使いやすいんです。ありそうで意外とないと思います。左の黒と右のグレーを使用頻度別に分けて使っています」"/>

【TOOL1】

かさばるカード類は使用頻度別に分けて
カードケースはエルメス。「ポケットに入れて携帯しやすい小振りなサイズながら、マチがたっぷりで使いやすいんです。ありそうで意外とないと思います。左の黒と右のグレーを使用頻度別に分けて使っています」

<strong>【TOOL2】</strong><br /><br />
<span style=サイン用などの万年筆は使いやすいノック式
書類へのサインは万年筆。パイロットのロングセラー「キャップレス」をご愛用。「ホルダーの反対側をノックすることでペン先が出てくる優れもの。上着の内ポケットに挿しても、インク漏れがしにくいんです」"/>

【TOOL2】

サイン用などの万年筆は使いやすいノック式
書類へのサインは万年筆。パイロットのロングセラー「キャップレス」をご愛用。「ホルダーの反対側をノックすることでペン先が出てくる優れもの。上着の内ポケットに挿しても、インク漏れがしにくいんです」

<strong>【TOOL3】</strong><br /><br />
<span style=身だしなみはいつも足元から
最高峰を誇る靴ブランドの代表としてシューケアは必須。上質なムートン素材の自社製品を愛用している。「丸めて仕舞えるので仕事の合間でもサッと靴を磨けて便利なんです。クルマにも常備しています」"/>

【TOOL3】

身だしなみはいつも足元から
最高峰を誇る靴ブランドの代表としてシューケアは必須。上質なムートン素材の自社製品を愛用している。「丸めて仕舞えるので仕事の合間でもサッと靴を磨けて便利なんです。クルマにも常備しています」

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop