今日的なジャケットの装いには、このブランドのニットタイが定番になります

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
フラテッリルイージのニットタイ

フラテッリルイージのニットタイ

真夏に映える!軽涼ニットタイ

久しぶりにトラッド特集をお届けする小誌だが、ここで一足先に今季“ショップ人気No.1”の逸品をご紹介したい。

フラテッリルイージのニットタイだ。シルク産地として知られる、北イタリア・コモのファクトリーの同社は、大手メゾンのシルクアイテムを手掛けた後、ルイージ・トゥルコーニ氏が満を持して立ち上げたブランドだ。齢70過ぎながら、同ブランドのクリエイティブ・ディレクターを務める氏は、クラシックとモダンをミックスするセンスがピカイチ。今作では、アメリカントラディショナルで見るふんわりとした厚手ニットではなく、カットソーで使われるようなニット地を一つのテキスタイルと捉え、三つ折りでタイを形成。これが実に軽やかで今日的なのだ。

所謂「黒ニットタイ」特有のコンサバになり過ぎるきらいもなんのその。華やか且つ、軽やかに装えるタイはこれをおいて他にはないだろう。真夏の胸元を飾るべく、ぜひご贔屓のショップでご覧あれ。

FRATELLI LUIGI(フラテッリルイージ)

三者三様の色柄をお愉しみあれ!
今季3つのショップが同じ素材の柄違いで展開。シルク100%のしなやかさはそのままに、ニットタイ特有の“ハズし”の効果は抜群。装いや好みに合わせて選べるのは今季しかない! 剣幅:7.5cm。冒頭の写真左から2本ずつ1万9800円(ユナイテッドアローズ 原宿本店) 冒頭の写真中央:1万9910円(シップス 銀座店) 冒頭の写真右:2万2000円(トゥモローランド)



お問い合わせ先

トゥモローランド TEL 0120-983-522



[MEN’S EX Summer 2022の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.335

Autumn

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop