編集部員が語り合う「ザ・シチズン」新作メカニカルウォッチの魅力【名作予報】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

“美”と“性能”が高いレベルで融合

ザ・シチズンの「メカニカルモデル」

 
ザ・シチズンの「メカニカルモデル」


対談_樗澤 樗澤 クラシックな3針の時計ですが、ケースとブレスが一体化した外装がシャープで、高級感がありますね。

対談_田上 田上 ケース一体型ブレスは時計業界では最近のトレンドともいえるけど、ドレッシーかつスポーティな印象を醸し出せるのが特徴だね。オンとオフの装いの垣根が曖昧な今は、ドレス時計やスポーツ時計、両者のいいとこ取りをした1本があれば、大抵のシーンもこなせて重宝するよ。


対談_樗澤 樗澤 さらに本作はシチズン11年ぶりとなる新型の機械式ムーブメントを搭載した、同社渾身のモデルだそうですね。


対談_田上 田上 その通り! 自社製ムーブメントの設計から組み立てにいたるまで、その精密さは流石シチズンだよ。しかも、実は近年傘下に入ったスイスの名門ムーブメントメーカー、ラ・ジュー・ペレ社による、美しい仕上げが合わさっていて、国内時計ブランドとしてはとても画期的なモデルなんだ。


対談_樗澤 樗澤 クロノメーターの規格を超える高い時間精度や、約60時間のパワーリザーブを備えていて、機械式時計としてのスペックも超一流です! ここまでのデザイン性と品質を叶えながらこの価格はすごい!


対談_田上 田上 国産の機械式時計では今年一番のニュースと言えるだろうね。



機能美を実現したムーブメントの仕上げ
 

機能美を実現したムーブメントの仕上げ
自社製機械式ムーブメント、Cal.0200を搭載したシースルーバックを採用。ひとつひとつの部品を美しく仕上げ、それらが美しく見えるように配置することで、腕時計の構造を心ゆくまで見て楽しめる。砂地模様を施した黒文字盤とサンレイ仕上げの青文字盤の2種。自動巻き、径40㎜、SSケース&ブレスレット。特定店限定モデル。各60万5000円(シチズンお客様時計相談室)


    話したのはこの2人


    対談_田上 田上雅人(時計・クルマ・美容担当)
    日常では国産時計、週末は手巻きのアンティークウォッチを愛用。スイス時計取材が懐かしい!?


    対談_樗澤 樗澤広樹(ファッション担当)
    メタルブレスの時計を愛用。オンでも使えて、オフのスタイルにも使える腕時計を物色中。


Brand HistoryCITIZEN(シチズン)
1918年創業。「お客様に寄り添い、ともに生きていく腕時計であること」を理想に掲げ1995年に『ザ・シチズン』を始動。2021年に自社製機械式ムーブメント搭載の新作を発表。

[MEN’S EX 2021 Autumn号の記事を再構成]
(スタッフクレジットは本誌に記載)※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop