>> この記事の先頭に戻る

王道こそ極上素材を纏う雲上のカシミアチェスター

紳士にとって、普遍のコートといえばチェスターコートだろう。年齢を重ねたエグゼクティブには、格調の高いカシミアがふさわしい。普遍のネイビーとモダンのブラウンを、最高峰のブランドから紹介。


− 最高のBASIC −
品格と知性を語る色、ネイビー。年齢や流行に左右されない一生モノのカシミアチェスターコートには最良のカラーと言える。

02 KITON
キートンのカシミアチェスターコート

KITON
️ スーツ78万円、シャツ5万6000円、タイ2万9000円/以上キートン(キートン)

ジャケットとコートの中間的な位置付けで展開されているモデル「スポルベリーノ」。上品な艶感を湛える生地は、ビエラ地区の名門、カルロ・バルベラ社謹製のカシミアだ。打ち込みのしっかりとした目付けの良い生地は、表面が劣化しにくい。極力芯地を排した究極の軽やかさが味わえる。紳士の存在感が極まる一着だ。65万円(キートン)

03 BRIONI
ブリオーニのカシミアチェスターコート

BRIONI
スーツ66万円、シャツ6万9000円、タイ3万円/以上ブリオーニ(ブリオーニ ジャパン)

イタリアにおける正統紳士服の殿堂ブリオーニ。目付け310gと軽量で薄い繊細な100%カシミアのフランネル素材を、裏地のない一枚仕立てに。保温性が高く伸びがあり、柔らかな着心地は、ピュアカシミアの柔らかい肌触りと上品な光沢が男を格上げする。風格のあるリラックスフィットで、現代的なアンライン、ディコンストラクテッド仕様も見逃せない。75万7000円(ブリオーニ ジャパン)


− 現代的ブラウン −

04 ERMENEGILDO ZEGNA
エルメネジルド ゼニアのカシミアチェスターコート

ERMENEGILDO ZEGNA
スーツ49万円、シャツ4万1000円、タイ2万3000円、黒ベルト5万2000円/以上エルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)

ヌメるようなタッチのピュアカシミアに、独特な深みある色合いが新鮮なブラウン系カラー「キャラメル」を表現した新作モデル「City」。適度なパッドや芯によって肩や胸を整えたそのシルエットは、極めて端正。しかし、柔らかな素材と卓越した軽い仕立てが相まって、原毛にも仕立てにも目を配れるブランドなればこその、極めつけの着心地を味わえる。身幅と肩幅がスリム化され、ラペルも細くなったお陰で、シャープでモダンな佇まいを手に入れた。フロントボタンは比翼仕立てになっており、ポケットはフラップなしにすることで、シャープさが強調されている。58万8000円(ゼニア カスタマーサービス)

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop