日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

>> この記事の先頭に戻る

ペルフェットのビスポーク靴

PERFETTO/ペルフェット
絞り込まれた究極のウエスト美

スマートなスクエアトウのラストを使ったブラウンのセミブロ―グ。ソールはベヴェルドウエストに仕上げられ、エレガントな雰囲気が漂う。コバの張り出しを抑えた美しさもビスポーク靴に通ずる。8万2000円(ワールド フットウェア ギャラリー 神宮前本店)

ガジアーノ&ガーリングのビスピーク靴

GAZIANO & GIRLING/ガジアーノ&ガーリング
注文靴意匠×モダンな色気

このブランドを語る上で、外せないのがこのソールだ。半カラス仕上げのフィドルバックは既に代名詞ともなっている。なかでも、ラスト「TG73」のこのスクエアトウは、全体的なシャープさと相まって英国の注文靴に通ずる美しい表情を魅せる。20万円(伊勢丹新宿店)



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年4月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
<p><strong>1.絞り込んだべヴェルドウエスト</strong></p>

1.絞り込んだべヴェルドウエスト

<p><strong>2.盛り上がったフィドルバック</strong></p>

2.盛り上がったフィドルバック

<p><strong>3.角度のついたピッチトヒール</strong></p>

3.角度のついたピッチトヒール

  1. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop