気軽に着られるスーツ生地の着物が、粋な男性たちに人気って知ってました?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

スーツ感覚でウールの着物を装う粋

中村孝則さん

トレンドや遊び心を取り入れてスーツを着こなすように、日本の伝統的な着物にも精通した男でいたい。スーツと着物、二つの引き出しを持つことも、王道の男の到達点の一つとして目指したいところだ。

そこでスーツを着る感覚で気軽に取り入れられる着物として、スーツ生地のモノがおすすめだ。普段から扱いや着心地にも慣れたスーツ生地は、耐久性も高く、艶感もあり、何より和柄に比べてモダン見えするところが魅力というのは、コラムニストの中村孝則さん。

「私もスーツ生地で仕立てた着物の愛用者。今日の着物は仏・ドーメル社の生地でウール100%のナチュラルストレッチ生地のエクセル。羽織は撥水加工されたアイコニック。袴は耐久性がありシワになりにくいモヘアのトニックです。欧州の街並みにマッチする色目ですから、スーツで行くようなオーセンティックなバーやレストランにも馴染みやすい。

もちろん着物ですから、能や歌舞伎など、日本の伝統芸能の鑑賞にもぴったりです。長年の伝統や歴史によって確立されたものがあるので、一度手に入れてしまえば長く着られるのも着物の魅力でしょうね」

コラムニスト:中村孝則さん

スーツと着物をシーンによって半々で着分けているという中村さん。
「特にスーツ生地の着物は、色映えが洋装のシーンにも馴染みやすいので、着物初心者にもぴったり」

「和が似合う能の鑑賞の際もモダンな雰囲気に」

「和が似合う能の鑑賞の際もモダンな雰囲気に」

「バーカウンターにはしっとりと上品な光沢が艶っぽく映える」

「バーカウンターにはしっとりと上品な光沢が艶っぽく映える」

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop