2020年的クールビズ「軽装化の最適解」はタカシマヤにあり! 2020年的クールビズ「軽装化の最適解」はタカシマヤにあり!

ドレイクスの「50オンス ロイヤルツイルシルク」ネクタイが、飽きずに使い続けられる理由

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

ハローアゲイン、定番名品 —「今」な王道スタイル1週間—

コンサバ手帖「ハローアゲイン、定番名品」シリーズ



ヘビーシルクタイ×スーツスタイルのモデル

そうそう、このシルクの厚みだよ

プリントやら裏無しやらと、ここ数年でスカーフのような軽快タイが一気に浸透した。自分も気づけば軽いタイばかり選んでいたが、久々に重厚なやつをビシッと締めたい気分。とくれば、やっぱりこれ。ドレイクスの50オンス ロイヤルツイルシルクだ。初めてこの名前を聞いた時、何とも高貴な響きに惚れ惚れした記憶がある。キュッと結ぶと、ヘビーシルクならではのしっかりした締め心地が堪らない。やっぱりタイの基本はこれだよな。

タイ2万2000円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店) スーツ22万円/リングヂャケットマイスター206(リングヂャケットマイスター206 青山店) シャツ2万9000円/バグッタ(ビームス六本木ヒルズ)

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年5月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop