体幹を鍛えれば、着こなしも変わる!【深堀式 体幹トレーニングvol.8(最終回)】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
深堀式 体幹トレーニング

日々進化を続けるトレーニングの世界。その中でも今、トップアスリートたちが競うようにして取組んでいるメソッドがある。それが身体の内なるパワーを引き出す「体幹」トレーニングだ。TV・雑誌で活躍する人気プロゴルファー深堀圭一郎氏の著書『実戦力がつく! 深堀式 体幹トレーニング』から、体幹トレーニングの有用性とトレーニングメニューの一部を連載で紹介する。

最終回は、体幹パワーが生み出すルックス上のメリットをお伝えして、MEN’S EX ONLINE読者へのメッセージとしたい。体幹は、男のお洒落の必須条件なのだ!

体幹を鍛えれば、着こなしも変わる!

体幹パワーでつくのはゴルフの実力のみならず。外見をレベルアップさせるのにも大きく寄与するのだ。

深堀式 体幹トレーニング
肩・胸がスーツのシルエットを引き出す!
スーツやジャケットは肩で着るといわれるが、正確には体幹力があって姿勢がよいことが第一で、その上に適度なボリュームの肩・胸が備わることで服が安定し、美しさが際立つ。むやみなビルドアップは服がつっぱってしまい、逆効果になる。


男の見た目は体幹力が決め手!?

「体幹を鍛えることはルックス上も大きなメリットがあります。肉体が引き締まることはもちろん、お洒落が非常にしやすくなるのです。今の服はコンパクト(適度にタイト)な仕立てなので、アウターマッスルを鍛えて身体が肥大化してしまうとむしろ着にくくなるのですが、内側から引き締める体幹トレーニングは相性抜群。写真のようなビジネススタイルはもちろん、ゴルフウェアの着こなしも見違えます。強いだけでなく、ファッションも楽しめる身体になり、楽しみの幅がぐっと広がりますよ!」




深堀圭一郎深堀圭一郎
プロゴルファー


2003年日本オープンゴルフ選手権競技優勝、ツアー7勝、通算8勝。ジャパンゴルフツアー選手会理事会メンバーのほか、TV番組「ゴルフの真髄」でMCを務めるなど、ゴルフの魅力を伝える活動も精力的に行う、日本ゴルフ界の中心的人物。

<b>腹がボディのくびれを作る</b><br>今らしいスリムな仕立てのシャツは、当然お腹周りもタイトにできている。捻転のためのトレーニングでしっかり鍛えてあれば、ラウンド中の後ろ姿や、夏のシャツ1枚の姿もサマになるというものだ。

腹がボディのくびれを作る
今らしいスリムな仕立てのシャツは、当然お腹周りもタイトにできている。捻転のためのトレーニングでしっかり鍛えてあれば、ラウンド中の後ろ姿や、夏のシャツ1枚の姿もサマになるというものだ。

<b>引き締まった腰周りがパンツラインの要</b><br>現代のパンツは股上が浅く、足先に向かって次第に細くなり、身体のラインが出やすい。スリムな腰周りに、鍛えられたヒップが大切だ。これもアウターマッスルに頼った運動を続けると、足が肥大化して着こなしを損なう。

引き締まった腰周りがパンツラインの要
現代のパンツは股上が浅く、足先に向かって次第に細くなり、身体のラインが出やすい。スリムな腰周りに、鍛えられたヒップが大切だ。これもアウターマッスルに頼った運動を続けると、足が肥大化して着こなしを損なう。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop