アステナホールディングス岩城社長に「珠洲市移住の真相」を聞いてみた!【マツダ CX-5に乗って奥能登ドライブ_vol.02】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
アステナホールディングス岩城社長に「珠洲市移住の真相」を聞いてみた!【マツダ CX-5に乗って奥能登ドライブ_vol.02】

モータージャーナリスト岡崎五朗 × 編集長・平澤香苗
「これからの、クルマのあるライフスタイルについて考えた」vol.02

現在、MEN’S EX ONLINEで『一部上場企業社長の奥能登移住ダイアリー』として移住にまつわるあれこれを連載中の、アステナホールディングス代表取締役社長・岩城慶太郎氏。大正3年に薬種問屋として創業し、現在は医薬事業、ファインケミカル事業、化学品事業など展開する一部上場企業の4代目だ。2021年に本社機能の一部を石川県珠洲(すず)市に移し、自らも移住したことは業界でも大きな話題となった。連載内でも少し紹介しているが、改めてその経緯や理由、そして秘められた思いを尋ねに、モータージャーナリスト岡崎五朗氏と本誌編集長・平澤が珠洲市を訪れてみることにした。ここではその前編をお届けしよう。

vol.01はこちら

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop