>> この記事の先頭に戻る

ガソリン駆動スーパーカーも蹴散らす、ネヴェーラの圧倒的性能

リマック ネヴェーラ
スポーツ走行だけでなく日常使用も考えられたネヴェーラ。コンフォートモードでは、電子制御ダンパーで車高が調節され、アクセルやブレーキも落ち着きのあるセッティングとなる。また、ドライブモードには他にも、航続距離を伸ばすレンジモードやドリフトモード、トラックモードとスポーツモードが用意されている。

以前はC_Twoと呼ばれていたが、市販モデル発表に伴いネヴェーラと言う名前がつけられた。これはリマックの地元、クロアチアの地中海で発生する嵐から取られている。

ネヴェーラのディテールをチェック!(画像6枚)

<p>左右ドアはバタフライドアとなっており、乗降が簡単だという。</p>

左右ドアはバタフライドアとなっており、乗降が簡単だという。

<p>ブレーキにはブレンボ社のカーボンセラミックを採用。また、回生ブレーキはEVの中でもトップクラスの強さを誇っている。</p>

ブレーキにはブレンボ社のカーボンセラミックを採用。また、回生ブレーキはEVの中でもトップクラスの強さを誇っている。

<p>前後輪の駆動力調整とドライブモード選択は、センターにある2つのアルミ製ダイヤルで操作可能だ。写真の表示にあるTV ONは、トルクベクタリングが有効なことを表す。</p>

前後輪の駆動力調整とドライブモード選択は、センターにある2つのアルミ製ダイヤルで操作可能だ。写真の表示にあるTV ONは、トルクベクタリングが有効なことを表す。

<p>スマートフォン連動は、iPhoneとAndroidスマホに対応。現在位置や充電状況から、サーキット走行でのライブデータまでアプリ上で見ることができる。</p>

スマートフォン連動は、iPhoneとAndroidスマホに対応。現在位置や充電状況から、サーキット走行でのライブデータまでアプリ上で見ることができる。

<p>ネヴェーラでは、主にセンタートンネル内やシート後にバッテリーを配置する、新しい方式を採用している。これによって、大容量バッテリーを搭載しながらも、スーパーカーらしい低いシートポジションを実現させた。</p>

ネヴェーラでは、主にセンタートンネル内やシート後にバッテリーを配置する、新しい方式を採用している。これによって、大容量バッテリーを搭載しながらも、スーパーカーらしい低いシートポジションを実現させた。

<p>12個の超音波センサーと13個のカメラ、6個のレーダーを搭載。これを利用して、ネヴェーラには世界初のAIドライビングコーチを2022年に追加予定だという。AIコーチは、ベストなドライビングラインやブレーキポイントなどを、音と視覚でリアルタイムに案内する。</p>

12個の超音波センサーと13個のカメラ、6個のレーダーを搭載。これを利用して、ネヴェーラには世界初のAIドライビングコーチを2022年に追加予定だという。AIコーチは、ベストなドライビングラインやブレーキポイントなどを、音と視覚でリアルタイムに案内する。

<p>左右ドアはバタフライドアとなっており、乗降が簡単だという。</p>

左右ドアはバタフライドアとなっており、乗降が簡単だという。

<p>ブレーキにはブレンボ社のカーボンセラミックを採用。また、回生ブレーキはEVの中でもトップクラスの強さを誇っている。</p>

ブレーキにはブレンボ社のカーボンセラミックを採用。また、回生ブレーキはEVの中でもトップクラスの強さを誇っている。

<p>前後輪の駆動力調整とドライブモード選択は、センターにある2つのアルミ製ダイヤルで操作可能だ。写真の表示にあるTV ONは、トルクベクタリングが有効なことを表す。</p>

前後輪の駆動力調整とドライブモード選択は、センターにある2つのアルミ製ダイヤルで操作可能だ。写真の表示にあるTV ONは、トルクベクタリングが有効なことを表す。

<p>スマートフォン連動は、iPhoneとAndroidスマホに対応。現在位置や充電状況から、サーキット走行でのライブデータまでアプリ上で見ることができる。</p>

スマートフォン連動は、iPhoneとAndroidスマホに対応。現在位置や充電状況から、サーキット走行でのライブデータまでアプリ上で見ることができる。

<p>ネヴェーラでは、主にセンタートンネル内やシート後にバッテリーを配置する、新しい方式を採用している。これによって、大容量バッテリーを搭載しながらも、スーパーカーらしい低いシートポジションを実現させた。</p>

ネヴェーラでは、主にセンタートンネル内やシート後にバッテリーを配置する、新しい方式を採用している。これによって、大容量バッテリーを搭載しながらも、スーパーカーらしい低いシートポジションを実現させた。

<p>12個の超音波センサーと13個のカメラ、6個のレーダーを搭載。これを利用して、ネヴェーラには世界初のAIドライビングコーチを2022年に追加予定だという。AIコーチは、ベストなドライビングラインやブレーキポイントなどを、音と視覚でリアルタイムに案内する。</p>

12個の超音波センサーと13個のカメラ、6個のレーダーを搭載。これを利用して、ネヴェーラには世界初のAIドライビングコーチを2022年に追加予定だという。AIコーチは、ベストなドライビングラインやブレーキポイントなどを、音と視覚でリアルタイムに案内する。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop