リアップX5プラスで身だしなみレベルをアップデート! こだわるエグゼクティブは実績重視 リアップX5プラスで身だしなみレベルをアップデート! こだわるエグゼクティブは実績重視

やれば必ず身体が応えてくれる「棒トレ」【今からでも遅くない肉体改造計画】

Facebook
Twitter

ダンサー・振付家で「Studio ku〜空〜」主宰の小山田 魂宮時(オヤマダ タクジ)さんが考案した、棒を使った簡単なワークアウト「棒トレ」。 畳1畳分のスペースと約125cmの棒があれば、誰でも簡単に体幹を鍛えることができる。さっそく棒を手にして、その緩んだ身体に喝!

やれば必ず身体が応えてくれる「棒トレ」

棒トレとは?

棒トレとは、文字通り、棒を使ったトレーニングのこと。もともとは、武道「杖術」の稽古前の準備運動として小山田さんが始めたオリジナルのワークアウトだ。杖術用の棒でなくても、ホームセンターなどで売っている直径2cm×125cmの棒でもOK。

「引き締めたい、体重を落としたい、健康を維持したい、体幹を鍛えたい、スーツをかっこよく着こなしたい……。みなさん、それぞれにワークアウトをするときの目的があると思います。目標設定を明確にして、そこを意識しながらワークアウトをすると結果がはっきりと現れます。また、マインドをポジティブに持って楽しむことも忘れずに。くれぐれも周囲に気をつけて、家具は壊さないようにしてください(笑)」(小山田さん)

第1回 スマートな姿勢を手に入れる

どんなにカッコいいスーツを身に纏っていても、背中が丸まっていたのではモトもコもない。まずは、スマートな姿勢をつくる3つのワークアウトからスタート。

<p>棒の端を持ち、脚を軽く揃えて立つ。肩が硬い人は、できるだけ両手の幅を広くして棒を持つように。</p>

棒の端を持ち、脚を軽く揃えて立つ。肩が硬い人は、できるだけ両手の幅を広くして棒を持つように。

<p>棒を見ながら両手を上にあげていく。</p>

棒を見ながら両手を上にあげていく。

<p>両手を上げながら頭も上げていく。</p>

両手を上げながら頭も上げていく。

<p>胸を広げるように意識する。</p>

胸を広げるように意識する。

<p>同じように後ろから前へ回す。前後に12回繰り返す。</p>

同じように後ろから前へ回す。前後に12回繰り返す。

<p>脚を肩幅に開いて、棒を肩の上に乗せて立つ。背筋を伸ばすのに効果的なワークアウト。</p>

脚を肩幅に開いて、棒を肩の上に乗せて立つ。背筋を伸ばすのに効果的なワークアウト。

<p>そのまま左右にツイスト。</p>

そのまま左右にツイスト。

<p>お腹周りを絞りたい人は、ツイストするときに腹筋を意識するとよい。</p>

お腹周りを絞りたい人は、ツイストするときに腹筋を意識するとよい。

<p>脚を肩幅に開いて、棒を肩甲骨の下に挟んで立つ。</p>

脚を肩幅に開いて、棒を肩甲骨の下に挟んで立つ。

<p>左右にツイスト。</p>

左右にツイスト。

<p>ゴルフの上達にも◎。</p>

ゴルフの上達にも◎。

<p>その1・2とも、左右に12回繰り返す。</p>

その1・2とも、左右に12回繰り返す。

<p>片足を前に出し、腰のあたりで棒を持つ。船を漕ぐような感じで、棒を前に押し出しては引くを繰り返す。呼吸は、棒を前へ出すときに息を吐き、戻すときに吸う。</p>

片足を前に出し、腰のあたりで棒を持つ。船を漕ぐような感じで、棒を前に押し出しては引くを繰り返す。呼吸は、棒を前へ出すときに息を吐き、戻すときに吸う。

<p>お腹で押すように棒を前へプッシュし、そのまま元に戻しながら腹を後ろへ引く。前に出した脚の膝も伸ばすように。体幹を意識し、背骨を立てて上半身の姿勢を保つ。</p>

お腹で押すように棒を前へプッシュし、そのまま元に戻しながら腹を後ろへ引く。前に出した脚の膝も伸ばすように。体幹を意識し、背骨を立てて上半身の姿勢を保つ。

<p>脚は柔らかく、後ろ足のかかとは動かさないように注意を。12回繰り返したら、反対の脚を前に出して、同じように繰り返す。</p>

脚は柔らかく、後ろ足のかかとは動かさないように注意を。12回繰り返したら、反対の脚を前に出して、同じように繰り返す。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Apr. VOL.310

4

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop