ルイスポールセンのVLリングクラウンに、部屋の照明を替えてみようか

bool(false)
Facebook
Twitter

大切な家での寛ぎと癒しの時間をさらに心地よいものにする逸品を紹介。

歴史も機能も備わる間接照明

ルイスポールセンのVLリングクラウン

ルイスポールセンのVLリングクラウン
暖かみのある柔らかい光が空間に満ちるデザイン。写真にあるウォールランプ(6万5000円)のほか、1灯から7灯までのペンダントタイプも復刻。(ルイスポールセン)

眩しくなく、空間全体を柔らかく照らす──。その両立を求め、デンマーク機能主義建築の父、ヴィルヘルム・ラウリッツェンが生み出したのが「VLリングクラウン」だ。

1940年代にその両立は難しかっただろうが、このランプの魅力はそれだけではない。実はシェードに塵がたまらない設計なのだ。まさに「用の美」。間接照明にも、伝統を、機能を、求める。こだわる男にもってこいではないか?


お問い合わせ先

ルイスポールセン
TEL:03-3586-5341



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:最新ラウンジチェアの一点投入で、部屋の雰囲気が変わる!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop