伝説の名バーテンダー「Mr.マティーニ」とは?【パレスホテル東京「ロイヤル バー」】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
パレスホテル東京「ロイヤル バー」
初代チーフバーテンダー、今井 清氏が設計した当時のカウンターを現在も活用。全面ガラス張りにしたバックバーの冷蔵庫も「お客様を楽しませたい」という氏のこだわりによるもの。

突然だが、「カクテルはマティーニに始まり、マティーニに終わる」という言葉をご存じだろうか? シンプルな素材とシンプルな技術で完成するソレには一切の誤魔化しが効かず、作る者の力量が如実に映し出される。つまり、”本物”のマティーニを嗜む人は一流を知る、と言っても過言ではないのだが、そこで、ぜひ押さえておいていただきたいのがパレスホテル東京にある「ロイヤル バー」のマティーニだ。

ここには、かつて日本にマティーニを広めた伝説のバーテンダー、今井 清氏がいた。彼は、日本に冷蔵技術が普及していない戦後すぐ、それまで常温に置かれていたジンを冷やしてからマティーニを作った最初の人物であり、マティーニを最もおいしく味わえる形状のグラスを独自に開発するほどのこだわりを持っていた。そんな氏の根底にあったのが「お客様がすべて」というひたむきな信念。「お客様の体調に合わせてジンを加減するなど、カウンター越しの会話から最適な一杯を編み出していた」(同ホテル・三浦弘行氏)のだ。

今井氏はすでにこの世を去ったが、彼の姿勢は、今も「ロイヤル バー」のバーテンダーたちに受け継がれている。新しい年を始めるに相応しい一杯だと思うのだが、いかがだろうか。

DATE

パレスホテル東京「ロイヤル バー」
東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京1F 
TEL:03-3211-5318
営業時間:11時30分〜24時(土曜・日曜・祝日17時〜)
定休日:無休



[MEN’S EX2018年02月号の記事を再構成]
文/須永貴子、神山典子 構成・文/甘利美緒

口あたりはシャープながら、時間と共に味に丸みを帯びる珠玉のドライマティーニ(1500円)。

口あたりはシャープながら、時間と共に味に丸みを帯びる珠玉のドライマティーニ(1500円)。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop