>> この記事の先頭に戻る

自分にとってのパワータイは、赤

10年かけて産学連携に取り組んだ今、有望なベンチャー企業がどんどん育ってきたと語る松尾准教授。そうした過程で、人工知能の基盤技術であるディープラーニングが、日本の製造業と好相性であることがわかってきた。

「ITでは出遅れましたが、ディープラーニングのイノベーションを活用すればグーグルやアマゾン、フェイスブックのような企業が日本で生まれるのも、夢ではないと考えています」

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop