>> この記事の先頭に戻る

美味しい「牡蠣のオイル漬け」の作り方を写真でチェック!

<p>1. 下処理をし、洗って水を切った牡蠣を、テフロン加工のフライパンに並べ中火にかける。</p>

1. 下処理をし、洗って水を切った牡蠣を、テフロン加工のフライパンに並べ中火にかける。

<p>2. 触らずにしばらく置くと牡蠣から水分が出てくる。</p>

2. 触らずにしばらく置くと牡蠣から水分が出てくる。

<p>3. 少し焦げ目が付いたら返し、水分が飛ぶまで炒る。牡蠣が締まってきたら、塩少々、オイスターソース大さじ1で味付けする。</p>

3. 少し焦げ目が付いたら返し、水分が飛ぶまで炒る。牡蠣が締まってきたら、塩少々、オイスターソース大さじ1で味付けする。

<p>4. 全体によく馴染んだらバットにあけ、冷ましておく。</p>

4. 全体によく馴染んだらバットにあけ、冷ましておく。

<p>5. 清潔な瓶に牡蠣を入れ、オリーブオイルをひたるまで注ぎ、薄切りにしたニンニク、鷹の爪、ローリエを入れる。</p>

5. 清潔な瓶に牡蠣を入れ、オリーブオイルをひたるまで注ぎ、薄切りにしたニンニク、鷹の爪、ローリエを入れる。

<p>6. 一晩置いたら完成!</p>

6. 一晩置いたら完成!

<p>7. バゲットと一緒にどうぞ。パスタと和えても美味しい。</p>

7. バゲットと一緒にどうぞ。パスタと和えても美味しい。

ケニーノ赤峰さん

    ケニーノ赤峰さん

    インポートファッションブランドの代理店、SDIの本部長である傍ら、小学生から好きで作っていたという料理の腕前を生かし、自身のインスタグラム@kenino_akamineでも日々多彩なレシピを発信する。本コーナーでは、MEN’S EX世代の大人メンズが家飲みでお酒と一緒に楽しめるような、居酒屋的カンタン料理をご紹介。

シリーズ一覧はコチラ: 「ケニーノ赤峰のおうち居酒屋食堂」

<p>1. 下処理をし、洗って水を切った牡蠣を、テフロン加工のフライパンに並べ中火にかける。</p>

1. 下処理をし、洗って水を切った牡蠣を、テフロン加工のフライパンに並べ中火にかける。

<p>2. 触らずにしばらく置くと牡蠣から水分が出てくる。</p>

2. 触らずにしばらく置くと牡蠣から水分が出てくる。

<p>3. 少し焦げ目が付いたら返し、水分が飛ぶまで炒る。牡蠣が締まってきたら、塩少々、オイスターソース大さじ1で味付けする。</p>

3. 少し焦げ目が付いたら返し、水分が飛ぶまで炒る。牡蠣が締まってきたら、塩少々、オイスターソース大さじ1で味付けする。

<p>4. 全体によく馴染んだらバットにあけ、冷ましておく。</p>

4. 全体によく馴染んだらバットにあけ、冷ましておく。

<p>5. 清潔な瓶に牡蠣を入れ、オリーブオイルをひたるまで注ぎ、薄切りにしたニンニク、鷹の爪、ローリエを入れる。</p>

5. 清潔な瓶に牡蠣を入れ、オリーブオイルをひたるまで注ぎ、薄切りにしたニンニク、鷹の爪、ローリエを入れる。

<p>6. 一晩置いたら完成!</p>

6. 一晩置いたら完成!

<p>7. バゲットと一緒にどうぞ。パスタと和えても美味しい。</p>

7. バゲットと一緒にどうぞ。パスタと和えても美味しい。

  1. 3
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop