>> この記事の先頭に戻る

ベルト&靴のドレス度を知っておこう

ベルト&靴のドレス度
<p><strong>01.内羽根ストレートチップ</strong></p>

01.内羽根ストレートチップ

<p><strong>02.ダブルモンクストラップ</strong></p>

02.ダブルモンクストラップ

<p><strong>03.内羽根セミブローグ</strong></p>

03.内羽根セミブローグ

<p><strong>04.内羽根ウィングチップ</strong></p>

04.内羽根ウィングチップ

<p><strong>05.外羽根Uチップ</strong></p>

05.外羽根Uチップ

<p><strong>06. チャッカブーツ</strong></p>

06. チャッカブーツ

<p><strong>A.クロコ/クロコ型押し革</strong></p>

A.クロコ/クロコ型押し革

<p><strong>B.カーフ表革</strong></p>

B.カーフ表革

<p><strong>C.カーフシボ革</strong></p>

C.カーフシボ革

<p><strong>D.カーフスエード</strong></p>

D.カーフスエード

<p><strong>E.カーフメッシュ</strong></p>

E.カーフメッシュ

<p><strong>F.エラスティック</strong></p>

F.エラスティック

靴とベルトのリンクを考えるうえでは、デザインの種類によるドレス度が目安になり、両者が呼応して装い全体のバランスが整う。

上の表はフォーマルからカジュアルまで分類した一例だが、(A)クロコのクラス感は別格。そのため、靴はドレッシーな(01)ストレートチップなどと合わせたい。

またカジュアルなルックスなら(F)エラスティックのベルトに(06)チャッカブーツという具合に、異なる素材同士でも相性のいい靴とベルトも知っておこう。

Q.素材違いはどんな効果がある?

素材違いはどんな効果がある?

シボ革やスエードのベルト&靴もドレス用として認知されてきた。スムースは王道感が高く、素材感があるものほどモダンな印象に。

Q.ベルトと靴の色は揃えるべき?

ベルトと靴の色は揃えるべき?

革の色、金具の色を揃えるのは基本だが、紺×黒など多少色の変化をつけるのも手段のひとつ。ただ茶×黒は避けたいところ。

さらに詳しく知るにはコチラ!

「ビジネスの装いルール完全BOOK」

ビジネスの装いルールブック
新刊『ビジネスの装いルール完全BOOK』>> Amazon.co.jpで購入 

<⽬次>
第1章: 知的に⾒せるサイズ選びの正解
第2章: スーツの装い、基本の着⽅
第3章: 合わせ⽅の基本セオリー
第4章: ⾜元こそ装いの画⻯点睛
第5章: 上質な快適を装う
第6章: ⾮⽇常時にこそ試される教養
第7章: スーツのディテールには役割がある

本体価格:1000円+税
発行:世界文化社

[『ビジネスの装いルール完全BOOK』の記事を再構成]

<p><strong>01.内羽根ストレートチップ</strong></p>

01.内羽根ストレートチップ

<p><strong>02.ダブルモンクストラップ</strong></p>

02.ダブルモンクストラップ

<p><strong>03.内羽根セミブローグ</strong></p>

03.内羽根セミブローグ

<p><strong>04.内羽根ウィングチップ</strong></p>

04.内羽根ウィングチップ

<p><strong>05.外羽根Uチップ</strong></p>

05.外羽根Uチップ

<p><strong>06. チャッカブーツ</strong></p>

06. チャッカブーツ

<p><strong>A.クロコ/クロコ型押し革</strong></p>

A.クロコ/クロコ型押し革

<p><strong>B.カーフ表革</strong></p>

B.カーフ表革

<p><strong>C.カーフシボ革</strong></p>

C.カーフシボ革

<p><strong>D.カーフスエード</strong></p>

D.カーフスエード

<p><strong>E.カーフメッシュ</strong></p>

E.カーフメッシュ

<p><strong>F.エラスティック</strong></p>

F.エラスティック

  1. 2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop