リアップX5プラスで身だしなみレベルをアップデート! こだわるエグゼクティブは実績重視 リアップX5プラスで身だしなみレベルをアップデート! こだわるエグゼクティブは実績重視

「Pitti で気になった服」20選【Mr.David Diary Vol.15】

Facebook
Twitter

“20 Pitti Picks” from Pitti Uomo 97

MEN’S EX誌上やイベントでも長年お馴染みのお洒落モデル、Mr.Davidが、自身のスタイルの成り立ちとポイントを語る「Mr. David’s Diary」。デビッド自らのスタイル哲学、「Keep it Simple,sir」(シンプルに徹しましょう)略して「KISS」の真髄を掘り起こしていきます。今回は、2020年1月にイタリア・フィレンツェにて開催された、ピッティ・ウォモ第97回の展示会場と、その周辺のオーダー会、一部ミラノコレクション期間の展示会にて気になったアイテム20選をピックアップ! 

pittipicks

From January 7th to the 10th, Pitti Immagine Uomo brought together the most important and influential players in the menswear world to Florence, Italy. The theme of the winter fair was “flags”. Flags being fabrics in constant motion, they are not unlike the clothing we wear – mobile symbols of identity, belonging, thought and feeling. Pitti 97 retained its respect for tradition but with an eye toward the future. Revealing next season’s trends while offering input about the challenges and strategies of global fashion retail.

1月7日から10日まで、ピッティ・ウオモが、イタリア、フィレンツェにて開催され、メンズウェア業界の重要人物やインフルエンサーが世界中から集まりました。今回冬展のテーマは、「旗」でした。絶え間なく揺れる布としての旗は、我々が着る服と似て、アイデンティティ、帰属、考え、感情の象徴です。第97回ピッティは、伝統への敬意を表しながらも、将来を見据え、次シーズンのトレンドとともに、世界のファッション小売業界の課題と戦略についてもインプットしてくれました。

The trends for eco friendly sustainability and the continuing relaxation of classic menswear styles was evident throughout the fair. Fabrics made of recycled and biodegradable materials in unstructured and relaxed silhouettes were everywhere. With these trends in mind, I created the following list of my Pitti picks.

今回のピッティでは、全体的に、エコフレンドリーなサステイナビリティのトレンドと、しばらく続いているクラシックメンズウェアのリラックス化のトレンドが見られ、リサイクルされた生分解性の素材からできた生地が、アンコンストラクテッドのリラックスしたシルエットの服に使われている例が、あちらこちらで見られました。これらのトレンドを意識して、以下、私のピッティピックスをリストアップしてみました。

<p><strong>1.  Atto Vannuci ties / アットヴァンヌッチのネクタイ</strong><br />
These beautifully hand made ties with their softly rolling unpressed folds exude more of a refined elegance than stiff formality. Made this season in colors inspired by the Scottish highlands.  Sophisticated masculinity.</p>
<p><small>折り目をつけずにソフトに折られた、この美しいハンドメイドのネクタイは、堅苦しいフォーマル感というより、洗練されたエレガンスが漂います。今シーズンは、スコットランドのハイランド地方にインスピレーションを得たカラーで、洗練された男らしさが感じられます。</small></p>

1. Atto Vannuci ties / アットヴァンヌッチのネクタイ
These beautifully hand made ties with their softly rolling unpressed folds exude more of a refined elegance than stiff formality. Made this season in colors inspired by the Scottish highlands. Sophisticated masculinity.

折り目をつけずにソフトに折られた、この美しいハンドメイドのネクタイは、堅苦しいフォーマル感というより、洗練されたエレガンスが漂います。今シーズンは、スコットランドのハイランド地方にインスピレーションを得たカラーで、洗練された男らしさが感じられます。

<p><strong>2. 100 Hands shirt jacket / ハンドレッドハンズのシャツジャケット</strong><br />
As classic menswear continues to become more relaxed, the shirt jacket grows in popularity.  100 Hands is in a good position to offer bespoke shirt jackets for which customers can choose their own fabric and style.   I particularly liked this one worn by Akshat, the owner of 100 Hands</p>
<p><small>クラシックメンズウェアのリラックス化が進む中で、シャツジャケットの人気が高まっています。ハンドレッドハンズでは、お客様が、自分の好きな生地とスタイルを選んで、ビスポークのシャツジャケットをオーダーすることができます。ハンドレッドハンズのオーナー、アクシャット氏が着ているこのシャツジャケットが私は特に気に入りました。</small></p>

2. 100 Hands shirt jacket / ハンドレッドハンズのシャツジャケット
As classic menswear continues to become more relaxed, the shirt jacket grows in popularity. 100 Hands is in a good position to offer bespoke shirt jackets for which customers can choose their own fabric and style. I particularly liked this one worn by Akshat, the owner of 100 Hands

クラシックメンズウェアのリラックス化が進む中で、シャツジャケットの人気が高まっています。ハンドレッドハンズでは、お客様が、自分の好きな生地とスタイルを選んで、ビスポークのシャツジャケットをオーダーすることができます。ハンドレッドハンズのオーナー、アクシャット氏が着ているこのシャツジャケットが私は特に気に入りました。

<p><strong>3.  Drumohr monochromatic look / ドルモアのモノクロコーディネート<br />
</strong>Drumohr displayed a wide range of colorfully patterned and textured pieces  at Pitti, but this monochromatic look caught my eye.  It still creates interest by mixing patterns and textures but in a quieter, more sophisticated way.</p>
<p><small>ドルモアは、ピッティにて、様々な色と柄、素材のアイテムを発表していましたが、私は、このモノクロのルックが、特に気に入りました。こちらも柄と素材をミックスしていますが、少し控え目で、より洗練された感じがあります。</small></p>

3. Drumohr monochromatic look / ドルモアのモノクロコーディネート
Drumohr displayed a wide range of colorfully patterned and textured pieces at Pitti, but this monochromatic look caught my eye. It still creates interest by mixing patterns and textures but in a quieter, more sophisticated way.

ドルモアは、ピッティにて、様々な色と柄、素材のアイテムを発表していましたが、私は、このモノクロのルックが、特に気に入りました。こちらも柄と素材をミックスしていますが、少し控え目で、より洗練された感じがあります。

<p><strong>4.  Pantofola d’oro sneaker / パンフォラ・ドーロのスニーカー</strong><br />
Translated as ‘golden slipper,’ Pantofola d’oro has been making shoes in Italy since 1886.  With many styles on offer, this is still my favorite. Wear them on or off the pitch with everything from jeans to suits.  Goal!</p>
<p><small>イタリア語で「金のスリッパ」という意味のパントフォラ・ドーロは、1886年創業のイタリアの靴メーカーです。様々なスタイルがありますが、こちらが依然、私のお気に入りです。ジーンズからスーツまで、様々なスタイルに、合わせて履いたり、あえて外したりできるアイテムです。ゴール!</small></p>

4. Pantofola d’oro sneaker / パンフォラ・ドーロのスニーカー
Translated as ‘golden slipper,’ Pantofola d’oro has been making shoes in Italy since 1886. With many styles on offer, this is still my favorite. Wear them on or off the pitch with everything from jeans to suits. Goal!

イタリア語で「金のスリッパ」という意味のパントフォラ・ドーロは、1886年創業のイタリアの靴メーカーです。様々なスタイルがありますが、こちらが依然、私のお気に入りです。ジーンズからスーツまで、様々なスタイルに、合わせて履いたり、あえて外したりできるアイテムです。ゴール!

<p><strong>5.  Drake’s heavyweight suede five pocket chore jacket / ドレイクスのヘビーウェイトスエードの5ポケットジャケット</strong><br />
I liked this jacket when I first saw it in Drake’s creative look book, but it’s even better in person.  Made in just the right shade of Italian  Crosta  suede, with horn buttons and triple stitched seams, this jacket will be a treasure for generations.</p>
<p><small>最初、ドレイクスのクリエイティブなルックブックで見て、とても気に入ったジャケットです。実物を見て、もっと気に入りました。イタリアのクロスタのスエードに、角ボタンと、トリプルステッチのシーム。これは、何世代にも渡って宝物として愛されるジャケットになるでしょう。</small></p>

5. Drake’s heavyweight suede five pocket chore jacket / ドレイクスのヘビーウェイトスエードの5ポケットジャケット
I liked this jacket when I first saw it in Drake’s creative look book, but it’s even better in person. Made in just the right shade of Italian Crosta suede, with horn buttons and triple stitched seams, this jacket will be a treasure for generations.

最初、ドレイクスのクリエイティブなルックブックで見て、とても気に入ったジャケットです。実物を見て、もっと気に入りました。イタリアのクロスタのスエードに、角ボタンと、トリプルステッチのシーム。これは、何世代にも渡って宝物として愛されるジャケットになるでしょう。

<p>Drake’s </p>

Drake’s

<p><strong>6.  Brunello Cucinelli cashmere track pants / ブルネロ クチネリのカシミアのトラックパンツ</strong><br />
With the largest booth at Pitti, there were plenty of beautiful garments to choose from, but who wouldn’t love a pair of cashmere track pants? Brunello Cucinelli raises the bar on athleisure with this offering.</p>
<p><small>ピッティ会場内で最も大きいブースを構えるブルネロ クチネリ。たくさんの美しい服が展示されていましたが、中でも、このカシミアのトラックパンツは逸品。ブルネロ クチネリは、このアイテムで、アスレジャーのハードルを上げます。</small></p>

6. Brunello Cucinelli cashmere track pants / ブルネロ クチネリのカシミアのトラックパンツ
With the largest booth at Pitti, there were plenty of beautiful garments to choose from, but who wouldn’t love a pair of cashmere track pants? Brunello Cucinelli raises the bar on athleisure with this offering.

ピッティ会場内で最も大きいブースを構えるブルネロ クチネリ。たくさんの美しい服が展示されていましたが、中でも、このカシミアのトラックパンツは逸品。ブルネロ クチネリは、このアイテムで、アスレジャーのハードルを上げます。

<p><strong>7.  Drake’s corduroy suit / ドレイクスのコーデュロイスーツ</strong><br />
A cotton suit is already a bit casual by nature.  Drake’s takes it one step further with this unconstructed suit with patch pockets.  The perfect weekend knock about suit.</p>
<p><small>コットンのスーツは、その素材からして、すでにカジュアルな雰囲気があります。ドレイクスは、このパッチポケット付きのアンコンストラクテッドのスーツで、さらに一歩、カジュアル化トレンドの先を行きます。週末にぴったりのスーツです。</small></p>

7. Drake’s corduroy suit / ドレイクスのコーデュロイスーツ
A cotton suit is already a bit casual by nature. Drake’s takes it one step further with this unconstructed suit with patch pockets. The perfect weekend knock about suit.

コットンのスーツは、その素材からして、すでにカジュアルな雰囲気があります。ドレイクスは、このパッチポケット付きのアンコンストラクテッドのスーツで、さらに一歩、カジュアル化トレンドの先を行きます。週末にぴったりのスーツです。

<p><strong>8.  Sealup pea coat / シーラップのピーコート</strong><br />
I’m usually a traditionalist when it comes to classic menswear, but I like this updated peacoat with its anchor detail, naval inspired lining and especially its detachable hood. Whether you’re on land or sea, this fun coat will keep you warm.</p>
<p><small>クラシックメンズウェアに関しては、私はいつもは伝統主義者なのですが、この変形ピーコートは気に入りました。錨をあしらったディテール、海軍にインスピレーションを受けた裏地、そして特に、取り外し可能なフード。海でも陸でも、この楽しいコートがあれば暖かく過ごせます。</small></p>

8. Sealup pea coat / シーラップのピーコート
I’m usually a traditionalist when it comes to classic menswear, but I like this updated peacoat with its anchor detail, naval inspired lining and especially its detachable hood. Whether you’re on land or sea, this fun coat will keep you warm.

クラシックメンズウェアに関しては、私はいつもは伝統主義者なのですが、この変形ピーコートは気に入りました。錨をあしらったディテール、海軍にインスピレーションを受けた裏地、そして特に、取り外し可能なフード。海でも陸でも、この楽しいコートがあれば暖かく過ごせます。

<p>Sealup</p>

Sealup

<p>Sealup</p>

Sealup

<p><strong>9.  Sunhouse knit / サンハウスのニット</strong><br />
Something between a jacket and a cardigan.  Sunhouse hits the sweet spot with this mohair knit.</p>
<p><small>サンハウスのこのモヘアのニットは、ジャケットとカーディガンの中間で、まさに私が欲しかったものです。</small></p>

9. Sunhouse knit / サンハウスのニット
Something between a jacket and a cardigan. Sunhouse hits the sweet spot with this mohair knit.

サンハウスのこのモヘアのニットは、ジャケットとカーディガンの中間で、まさに私が欲しかったものです。

<p><strong>10.  Johnston’s of Elgin overcoat / ジョンストンズ・オブ・エルジンのオーバーコート</strong><br />
I like chunky tweed overcoats.  This one with its oversized houndstooth pattern, brought to life from Johnston’s archives, has the added value of being waterproof.</p>
<p><small>ツイードのこのぼってりしたオーバーコートが好きです。ジョンストンズのアーカイブから蘇った大きな千鳥格子柄のこのコートは、防水加工という特典付きです。</small></p>

10. Johnston’s of Elgin overcoat / ジョンストンズ・オブ・エルジンのオーバーコート
I like chunky tweed overcoats. This one with its oversized houndstooth pattern, brought to life from Johnston’s archives, has the added value of being waterproof.

ツイードのこのぼってりしたオーバーコートが好きです。ジョンストンズのアーカイブから蘇った大きな千鳥格子柄のこのコートは、防水加工という特典付きです。

<p> Johnston’s of Elgin</p>

Johnston’s of Elgin

<p><strong>11.  Altea cashmere cardigan /アルテアのカシミアカーディガン</strong><br />
Altea makes some beautiful garments.  A cashmere, spray dyed cardigan in fjord blue is just what I need in my closet.  Luxurious, versatile and quietly unique.</p>
<p><small>アルテアは美しい服を作ります。フィヨルドブルーにスプレー染めしたカシミアのカーディガンは、私が今まさにワードローブに加えたいアイテム。高級で、着回しがきき、さりげなく個性的です。</small></p>

11. Altea cashmere cardigan /アルテアのカシミアカーディガン
Altea makes some beautiful garments. A cashmere, spray dyed cardigan in fjord blue is just what I need in my closet. Luxurious, versatile and quietly unique.

アルテアは美しい服を作ります。フィヨルドブルーにスプレー染めしたカシミアのカーディガンは、私が今まさにワードローブに加えたいアイテム。高級で、着回しがきき、さりげなく個性的です。

<p>Altea</p>

Altea

<p><strong>12.  L.B.M.1911 jacket / L.B.M.1911のジャケット</strong><br />
With so many brands following the casual trend, it was refreshing to see this stunning classic herringbone jacket displayed by L.B.M.1911<br />
Tailored clothing will always be a cornerstone for classic menswear.</p>
<p><small>多くのブランドがカジュアル路線をいく中で、L.B.M.1911のブースに展示されていた、このクラシックなヘリンボーンのジャケットは新鮮に見えました。テイラードの服は、いつでも変わらず、クラシックメンズウェアの基本です。</small></p>

12. L.B.M.1911 jacket / L.B.M.1911のジャケット
With so many brands following the casual trend, it was refreshing to see this stunning classic herringbone jacket displayed by L.B.M.1911
Tailored clothing will always be a cornerstone for classic menswear.

多くのブランドがカジュアル路線をいく中で、L.B.M.1911のブースに展示されていた、このクラシックなヘリンボーンのジャケットは新鮮に見えました。テイラードの服は、いつでも変わらず、クラシックメンズウェアの基本です。

<p>L.B.M.1911</p>

L.B.M.1911

<p><strong>13.  Stefano Cau scarf / ステファノ・カウのスカーフ</strong><br />
I like garments with a story.  This lightweight scarf worn by Giorgia is made of habutai silk (literally translated to feather-two-layer)<br />
The pattern was inspired by the tile work on an Armenian church which Stefano and Giorgia visited  on a recent trip to Israel.  A gum finish was added to soften the fabric and mute the colors.</p>
<p><small>私は、ストーリーのある服が好きです。ジョージアが身につけている薄手のスカーフは、羽二重シルクからできています。この柄は、ステファノとジョージアがイスラエル旅行で最近訪れたアルメニアン教会のタイルからヒントを得ています。生地を柔かくし、色調を抑えるための加工が施されています。</small></p>

13. Stefano Cau scarf / ステファノ・カウのスカーフ
I like garments with a story. This lightweight scarf worn by Giorgia is made of habutai silk (literally translated to feather-two-layer)
The pattern was inspired by the tile work on an Armenian church which Stefano and Giorgia visited on a recent trip to Israel. A gum finish was added to soften the fabric and mute the colors.

私は、ストーリーのある服が好きです。ジョージアが身につけている薄手のスカーフは、羽二重シルクからできています。この柄は、ステファノとジョージアがイスラエル旅行で最近訪れたアルメニアン教会のタイルからヒントを得ています。生地を柔かくし、色調を抑えるための加工が施されています。

<p> Stefano Cau</p>

Stefano Cau

<p><strong>14.  Brunello Cucinelli western style shearling jacket / ブルネロ クチネリのウェスタンスタイルのシャーリングジャケット</strong><br />
Given my fondness for western wear and luxury goods, this suede shearling lined jacket was one of my favorite Pitti picks.</p>
<p><small>ウェスタンスタイルの服とラグジュアリーアイテムが好きな私にとって、このスエードのシャーリングジャケットは、ピッティで見たアイテムの中でお気に入りの一つです。</small></p>

14. Brunello Cucinelli western style shearling jacket / ブルネロ クチネリのウェスタンスタイルのシャーリングジャケット
Given my fondness for western wear and luxury goods, this suede shearling lined jacket was one of my favorite Pitti picks.

ウェスタンスタイルの服とラグジュアリーアイテムが好きな私にとって、このスエードのシャーリングジャケットは、ピッティで見たアイテムの中でお気に入りの一つです。

<p> Brunello Cucinelli </p>

Brunello Cucinelli

<p><strong>15. L’egoiste  tweed shirt jacket / レゴイストのツイードシャツジャケット</strong><br />
Another shirt jacket.  This one in Harris Tweed with a quilted lining.  Perfect three season jacket for the country gentleman.</p>
<p><small>シャツジャケットをもう一点。こちらはキルトの裏地付きのハリスツイードのもの。カントリージェントルマンにぴったりの、3シーズン着られるジャケットです。</small></p>

15. L’egoiste tweed shirt jacket / レゴイストのツイードシャツジャケット
Another shirt jacket. This one in Harris Tweed with a quilted lining. Perfect three season jacket for the country gentleman.

シャツジャケットをもう一点。こちらはキルトの裏地付きのハリスツイードのもの。カントリージェントルマンにぴったりの、3シーズン着られるジャケットです。

<p>L’egoiste </p>

L’egoiste

<p>L’egoiste </p>

L’egoiste

<p><strong> 16.  Ernesto sportcoat / エルネストのスポーツコート</strong><br />
A jacket in a brown watch pattern as apposed to the more common black watch is a fresh look.  I like this one from Ernesto for its soft construction.  Easy elegance.</p>
<p><small>よくあるブラックウォッチ柄ではなく、ブラウンウォッチのジャケットは、新鮮です。エルネストのこのジャケットは、ソフトコンストラクションなのが気に入りました。イージーエレガンス。</small></p>

16. Ernesto sportcoat / エルネストのスポーツコート
A jacket in a brown watch pattern as apposed to the more common black watch is a fresh look. I like this one from Ernesto for its soft construction. Easy elegance.

よくあるブラックウォッチ柄ではなく、ブラウンウォッチのジャケットは、新鮮です。エルネストのこのジャケットは、ソフトコンストラクションなのが気に入りました。イージーエレガンス。

<p>Ernesto</p>

Ernesto

<p><strong>17.  Shibumi Firenze silk pocket square / シブミ フィレンツェのシルクポケットチーフ</strong><br />
I had to pick this silk pocket square depicting a traditional Japanese scene with the thought of keeping the Japanese spirit close to my heart.</p>
<p><small>私が、日本の心を大切にしている証拠として、日本の伝統的なシーンを描いているこのシルクのポケットチーフを選びました。</small></p>

17. Shibumi Firenze silk pocket square / シブミ フィレンツェのシルクポケットチーフ
I had to pick this silk pocket square depicting a traditional Japanese scene with the thought of keeping the Japanese spirit close to my heart.

私が、日本の心を大切にしている証拠として、日本の伝統的なシーンを描いているこのシルクのポケットチーフを選びました。

<p><strong>18.  Belvest overcoat / ベルヴェストのオーバーコート</strong><br />
Houndstooth pattern is definitely having a moment.  A gentleman wearing this overcoat by Belvest would cut a rakish figure indeed. In a word-sublime.</p>
<p><small>千鳥格子柄は今のトレンドの一つです。ベルヴェストのこのオーバーコートを羽織れば、ラキッシュな印象を与えること間違いなしです。</small></p>

18. Belvest overcoat / ベルヴェストのオーバーコート
Houndstooth pattern is definitely having a moment. A gentleman wearing this overcoat by Belvest would cut a rakish figure indeed. In a word-sublime.

千鳥格子柄は今のトレンドの一つです。ベルヴェストのこのオーバーコートを羽織れば、ラキッシュな印象を与えること間違いなしです。

<p><strong>19.  Caruso suit / カルーゾのスーツ</strong><br />
Here is another example of a casual suit.  This one by Caruso, with a boxy jacket and generously cut trousers hits just the right balance between casual and elegant.</p>
<p><small>カジュアルスーツのもう一つの例です。カルーゾによるこちらは、ボクシーなジャケットと、たっぷりカットされたパンツが、カジュアルとエレガントの間のちょうど良いバランスです。</small></p>

19. Caruso suit / カルーゾのスーツ
Here is another example of a casual suit. This one by Caruso, with a boxy jacket and generously cut trousers hits just the right balance between casual and elegant.

カジュアルスーツのもう一つの例です。カルーゾによるこちらは、ボクシーなジャケットと、たっぷりカットされたパンツが、カジュアルとエレガントの間のちょうど良いバランスです。

<p><strong>20.  Borsalino hat / ボルサリーノの帽子</strong><br />
Borsalino hats are almost de rigueur at Pitti Uomo.  I like this one for its neutral color, tone and texture.</p>
<p><small>ボルサリーノの帽子は、ピッティ・ウオモではほぼ必須のアイテムです。ニュートラルな色、トーン、素材のこのデザインが、私は気に入りました。</small></p>

20. Borsalino hat / ボルサリーノの帽子
Borsalino hats are almost de rigueur at Pitti Uomo. I like this one for its neutral color, tone and texture.

ボルサリーノの帽子は、ピッティ・ウオモではほぼ必須のアイテムです。ニュートラルな色、トーン、素材のこのデザインが、私は気に入りました。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Apr. VOL.310

4

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop