>> この記事の先頭に戻る

BOOK

本は「読む」というよりも「眺める」。
情報は映像としてインプット

GLASS

視力補正器具ではなくアイウェア。
メガネは装う時のマストアイテム


GLASS

黒シャツ+デニム+アイウェアがマイスタイル

ほどほどカジュアルで、お堅い相手にも失礼でない装いを意識したら、いつの間にかこれが自分のスタイルに。アイウェアも黒シャツもクローゼットにギッシリ。いつも同じようでいて、実はシーン別に使い分けている。

GLASS
Brand:TOM FORD / Frame Type:WELLINGTON / Color:BLACK


一番のお気に入りは定番の黒縁ウエリントン

メガネをファッションアイテムとしてかける習慣は若い頃から。ずっと欲しかったトム フォードは、稼げるようになって以来何本も購入し、サングラスとともに愛用している。



[MEN’S EX 2019年7・8月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

関連記事:「トム フォード」のスーツが、男性の身体を官能的に美しく見せる理由

<strong>『商店建築』</strong><br />ヤコブセンに限らず建築関係の本や写真集は好きだったというが、現職に就いてからは、より人が集う空間のデザインに目が向くようになったそうだ。ただし読む時の気分は「学ぶ」ではなく、やはり「眺めて喜ぶ」。商店建築社刊。

『商店建築』
ヤコブセンに限らず建築関係の本や写真集は好きだったというが、現職に就いてからは、より人が集う空間のデザインに目が向くようになったそうだ。ただし読む時の気分は「学ぶ」ではなく、やはり「眺めて喜ぶ」。商店建築社刊。

<strong>『ARNE JACOBSEN〜ヤコブセンの建築とデザイン〜』</strong><br />北欧モダンを代表する建築界の巨人ヤコブセンは、エッグチェアなど家具のデザインでも偉大な仕事をしてきた。特にマニアックなファンでなくとも「眺める」読書家にとって、この人の作品集はひたすらに心地いい。TOTO出版刊。

『ARNE JACOBSEN〜ヤコブセンの建築とデザイン〜』
北欧モダンを代表する建築界の巨人ヤコブセンは、エッグチェアなど家具のデザインでも偉大な仕事をしてきた。特にマニアックなファンでなくとも「眺める」読書家にとって、この人の作品集はひたすらに心地いい。TOTO出版刊。

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop