アルマーニ12月 アルマーニ12月

>> この記事の先頭に戻る

ゴルフ試打
ライターのツルハラがドライバーのヘッドスピード約46m/sで試打

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ このアイアンは、飛ぶし曲がらないですね?。何度打っても同じ球が出ます。安定感がスゴイ!

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 方向性だけではなく、スピン量も4500回転前後で安定します。だから距離感も合わせやすいんですよね。とても使いやすいアイアンです。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ  テクノロジー的には、フェースの反発を向上する「コア・アイ テクノロジー」が採用されていて、前作よりもフェースのたわみが12%増えているそうです。上下左右の慣性モーメントも14%大きくなって、よりヘッドがブレづらくなっているとか。

PING G410 IRON

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 要するに、前作よりもまっすぐ飛ばしやすくなっているんですね(笑)

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ ええ、そのとおりです。もっとロフトが立っていて飛ばせるモデルや、曲げずに飛ばしやすいモデルは他にありますが、この「G410 アイアン」はとにかく全体のバランスがいい。ストレスなく打てるし、コースでも使いやすそうです。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 僕は以前、ピンのブレード型の中空モデル「i500 アイアン」を使っていましたが、飛距離に関していうと「i500 アイアン」のほうが上です。けれど、ツルハラさんが言うように「G410 アイアン」のほうが実戦的な性能で好印象。「G410 アイアン」はワイドソールなんですが、トレーディングエッジ(ソール後方部分)を削ってあるので、ヘッドを上から打ち込んでも地面に突っかかりません。うまく作ってありますよ。

ソール後方が削ってあるおかげで、ダウンブローに打ち込んでも意外とソールが抜けてくれる
ソール後方が削ってあるおかげで、ダウンブローに打ち込んでも意外とソールが抜けてくれる

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ  初心者や100切りを目指す人から、アイアンショットをやさしく打ちたいシングルハンデのゴルファーまでに対応しそうな性能です。とても完成度が高いので、次作でピンはどうするのか、それが今から心配になっちゃうぐらいですよ(笑)

試打した製品の情報はコチラ ピンゴルフジャパン

関連記事一覧:プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー

関連記事: 「ドライバーのスピン量を減らすには、どうしたらいい?」【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.01】 「プッシュスライスのミスは、どうやって直す?」【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.02】 「ダフリやトップが出ないアプローチの打ち方は?」【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.03】 「ふわりとボールを上げるアプローチ」の打ち方は?【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.04】 「イメージだけで、引っ掛けやスライスを直すには?」【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.05】

奥嶋誠昭さん 奥嶋誠昭/おくしま・ともあき
JGTOツアープレーヤー資格を持ち、プロコーチとしても活躍中。横浜市都筑区にあるヒルトップ横浜クラブ内の「ノビテック・ゴルフスタジオ」でヘッドコーチを務め、弾道計測器フライトスコープ、3DモーションキャプチャーGEARSなどの最新機器を使ったレッスンをアマチュアにも展開中。
http://www.nobby-tech.co.jp/swinggear/

鶴原弘高さん 鶴原弘高/つるはら・ひろたか
雑誌やウェブで多くの記事を手掛けるゴルフ専業のライター。もちろん自身も大のゴルフ好きで、最新ギアも大好き。オフィシャルハンデは7。ゴルフギア情報を発信する会員制サイト「3up CLUB」のキャスターも務めている。
https://3up.club



文/鶴原弘高

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop