>> この記事の先頭に戻る

WATCH & TABLET CASE
デジタルツールは極上革でラグジュアリーに

めまぐるしい生活の変化を楽しむ

技術革新によって、日進月歩で生活が便利になっていった平成。エルメスも、めまぐるしい生活の変化に即した製品を創造するとともに、そこへ普遍のエレガンスを込めてきた。

最たるものが2015年秋に登場した「アップルウォッチ エルメス」だろう。意外なコラボも話題を呼んだが、両者には優れたデザインを追求し、モノ作りに妥協しないという共通点がある。美意識と美意識、伝統の職人技と最先端のテクノロジーの融合は、機能をもラグジュアリーに染めた。

WATCH & TABLET CASE
時計:左から13万4800円〈40mm〉、4万9800円〈44mm用ストラップ単体〉、13万9800円〈44mm〉、3万9800円〈44mm用ストラップ単体〉。タブレットケース:縦20.5×横28.5×マチ3cm。33万1000円(以上エルメスジャポン)

時計:最新バージョンの「アップルウォッチ エルメス」。40mmと44mmケースのモデルが展開され、レザーストラップのみの販売もあり。

タブレットケース:ポップアート界の巨匠、デイヴィット・ホックニーの作品にインスピレーションを得た「エンドレスロード」。山脈のレザーが重なる箇所も、卓越の技巧でなだらかに仕上げられる。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop