>> この記事の先頭に戻る

PEN & NOTEBOOK
書く行為に喜びをもたらす革新のペンと、上質な紙

立ち止まる時間の贅沢を堪能する

エルメスは一方で、アナログツールにも愛情を注ぐ。軽くペン軸に力を加えて回すだけでペン先が自転し、自動で本体へ収まる機構を備えた「ノーチラス」の登場は’14年のこと。その革新的かつモダンな美しさに満ちた筆記具は、変わり続ける世界で、立ち止まる時間の贅沢を教えてくれる。

PEN & NOTEBOOK
ペン:赤の万年筆ボディ16万4000円、万年筆筆記体〈ペン先含む中身〉2万5000円、赤のペンケース4万1000円、インクカートリッジ〈6本セット〉1100円、インクケース5万7000円、シルバーのボールペンボディ15万5000円、ボールペン〈中身〉800円。ノート:左から7400円、6500円、4100円(以上エルメスジャポン)

ペン:エルメス5代目当主がそのペンを愛用していたことから、パイロットへ製造を依頼。マーク・ニューソンがデザインを手掛けた3者コラボの筆記具「ノーチラス」は、アルミとステンレスからなるモダンな外観の中に、驚きの開閉機構を備える。

ノート:なめらかなベラム紙を用いた「グランダッシュ」シリーズ。左上はアエログラム(便せん)で、三つ折りにすると封筒になり、そのままポストへ投函できる。

  1. 3
4
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop